プロ野球

阿部慎之助の若い頃(昔)の画像がイケメン!太った理由は偏頭痛?

引退を発表された阿部慎之助選手の若い頃がスリムでイケメンだった事が話題を呼んでいますね!

と言う訳で今回は

イケメン過ぎる若い頃の画像集
なぜ若い頃から太ってしまったのか?について

若い頃から経歴や成績と年俸推移まとめ

などなど…阿部慎之助選手の若い頃に迫って行きましょう~

スポンサーリンク

阿部慎之助の若い頃(昔)の画像がイケメン!

上の画像が若い頃の阿部慎之助選手になりますね。
上から

  1. 高校時代
  2. 大学時代
  3. 巨人入団直後
  4. 巨人で若い頃
  5. 巨人で若い頃(2)

になりますね!

若い頃の阿部慎之助選手は中々のイケメンですね~~
後、現在と比べるとかなりスリムだったんだなぁ~って事が分かります…

阿部慎之助が若い頃から太った理由は?

阿部慎之助選手の大学時代や巨人入団時の体重は82~83kgでした。
で、現在の阿部慎之助選手の体重は97kgですね。

そんな感じで、若い頃から14kg以上太った理由なんなんでしょうか?

極度の偏頭痛持ちで、それが原因で睡眠障害となってしまい
導眠剤を使用してて、体に合わずに一気に太った

説が出ていますが…これは噂レベルの情報で真相は不明です・・・

スポンサーリンク

阿部慎之助の若い頃(昔)の経歴&成績推移まとめ

阿部慎之助選手の若い頃の経歴ですが

父親の影響で、蒲小クラブにて小学校からを野球始める。
浦安市立中学→安田学園高校に進学し

高校では通算38本塁打を打つ

中央大学商学部に入り、3年春まで東都大学野球連盟2部でプレーする
2部時代の通算成績は、打率.312、12本塁打、41打点

3年秋から1部リーグに昇格する
1部時代の通算成績は、打率.293、5本塁打、19打点

大学時代は、ベストナインに1回選出・2000年9月にシドニーオリンピックメンバーに選出される

2000年ドラフト1位、逆指名で巨人に入団する
契約金の最高標準額を超える10億円契約が出てるが…真相は不明

2001年、ヘッドコーチの原辰徳さんの指名を受け、巨人では23年ぶり新人捕手開幕スタメン
新人捕手で13本塁打を打ち、田淵幸一さん以来2人目の新人捕手シーズン2桁本塁打を記録

2002年、127試合出場しベストナインとゴールデングラブを受賞する
2003年、怪我の影響で94試合の出場に終わるものの打率.303を記録する
この年に、プロ入り初のオールスターゲームに選出される

2004年、4月に16本塁打を打ち、記録更新と日本タイ記録を樹立する
8月の故障をするも、33本塁打を打ち巨人の捕手としては球団史上初30本塁打を記録
この年に打率.301を打ち、自身初の規定打席での打率3割を記録する

以上が、阿部慎之助選手の若い頃の経歴や成績になりますね!

阿部慎之助選手が若い頃からどれだけ優秀な選手だったか?が分かる経歴でしたね。

阿部慎之助の若い頃の年俸推移まとめ

最後に、阿部慎之助選手の若い頃の年俸推移を

年度 年俸
2001 1300万
2002 3800万
2003 7800万
2004 7500万
2005 1億2000万
2006 1億4000万
2007 1億4000万
2008 2億4000万
2009 2億7000万
2010 3億5000万

入団3年目には、5000万を超え
5年目には、1億超えを記録していますね~

20代後半には阿部慎之助選手の年俸は1億超えと言う事になりますね~

ちなみに、阿部慎之助選手の年俸のみでの生涯年俸総額は49億円になりますね!

スポンサーリンク