ニュース

秋元里奈の高校・大学はどこ?受験時や文化祭運営などの話が凄い!

今回は、若くて可愛い女子起業家・秋元里奈さんの

年齢や出身地など簡単なプロフィール

負けず嫌いで勉強にはまり成績を上げまくった高校時代
学園祭実行委員の辛さや楽しさにより価値観が180度変わった大学時代

などなど…秋元里奈さんの高校・大学時代など学生時代を中心に見て行きたいと思います。

スポンサーリンク

秋元里奈の年齢や出身地などのプロフィールは?

まずは、秋元里奈さんの年齢などのプロフィールから

  • 名前:秋元里奈(あきもとりな)
  • 年齢:1991年1月21日生まれの28歳
  • 出身地:神奈川県相模原市
  • 株式会社ビビットガーデン代表取締役

以上が、秋元里奈さんの年齢などのプロフィールになりますね!

秋元里奈の高校・大学はどこ?

秋元里奈さんの出身高校・大学ですが

高校は、神奈川県立相模原高等学校で偏差値68・神奈川県内13位の学力を誇る高校で
神奈川県教育委員会から学力向上進学重点校に指定されている高校になります!

設置学科は全日制普通科のみ1年「音楽クラス」と「美術クラス」、2年「物理クラス」と「化学クラス」「地理Bクラス」、3年「文系」と「理系」に分かれる高校です。
その為、早慶上理やMARCH、国公立大への進学者を多く輩出してる高校になります。

大学は、慶應義塾大学理工学部卒業しています。
偏差値は、62.5~65の大学になります!

スポンサーリンク

秋元里奈の小・中学時代のエピソードは?

幼少期の秋元里奈さんは病弱で内向的な性格でした。

その為、小学校の頃漫画好きで教室ずっと絵を描き
人とのコミュニケーションが苦手な人で、1人でコツコツとするのが得意でした。

ただ、かなり負けず嫌いで自分が負けてる部分があると
努力し相手より成長しようと思う子供でした。

この頃から、実家が農家だった影響で食べ物のしつけは厳しかった様です。
ただ、「自分で考えて好きな事をやればいい」と言う秋元里奈さんの意識を尊重した育て方をしていました。

中学入学後病弱な自分を変える為バスケ部入部します。
そのおかげで、身体を強くなり低かった身長も伸びました。

秋元里奈の高校時代のエピソード

続いて、秋元里奈さんの高校・大学時代についてですが

高校は、受かるか受からないかギリギリのレベルをあえて受験し見事合格されます。
高校では持前の負けず嫌いにより、学力は学年で上位のレベルまで持って行きました。

高校時代は、成績順位を一つでも上に上げる事に熱中していました。
その為、高校3年でのコース選びは得意科目物理がある理系クラスを選択する。

高校時代の夢は、親が農地などの不動産を所有してるので
資産活用の知識を得るために、金融系の仕事を目指していました。

秋元里奈の大学時代のエピソードは?

将来の為に大学は経済学部を目指してて、経済学部は理系だと勘違いしていましたが
受験科目に物理がない事に気付き先生に相談すると

慶應の理工学部で金融工学が学べると教えて貰い
慶應義塾大学の理工学部を目指しました!

大学時代は、金融工学の研究と学園祭実行委員会をしていました。

大学時代も人前に出るのは好きではありませんでしたが
同期メンバーが来なくなり、リーダーをやらないといけない状況に追い込まれ
「どうせやるなら、今までの学園祭よりも面白い企画をやろう」と決意されました。

この学園祭での成功体験で、自分で企画を発案し実行する楽しさを知り
金融関係など特定の分野にとらわれず、自分がやりたいと思った事を自分で出来る力を身に着けたいと考え方が変わりました。

さらに、大学での学園祭運営時に自分の能力を超えた仕事で苦しみをしながらも
自身の理想を口にし続けると、周りが助けてくれた経験あり…

この事も自分の理想を信じ強く発信し続ける重要性に気付かれた様です。

スポンサーリンク