ニュース

藤原誠(文科省)の経歴・年齢や学歴(出身高校・大学)などは?

今回は、文科省・藤原誠さんの

 

 

年齢や出身地などのプロフィールや

 

出身小学校~大学までの学歴

 

文部省入省後~現在までの経歴

 

 

などなど…文科省・藤原誠さんについて書きました。

スポンサーリンク

藤原誠(文科省)の年齢や出身地などのプロフィールは?

引用:https://youtu.be/r09ZL7SZva0

文科省・藤原誠さんの年齢や出身地などのプロフィールですが

 

  • 名前:藤原誠(ふじわらまこと)
  • 出身地:東京都
  • 趣味:犬の散歩、映画鑑賞
  • 愛読書:中島敦「名人伝」
  • 父親は教育心理学者で東京学芸大学名誉教授の藤原喜悦さん

 

 

年齢は、2018年12月11日時点で61歳となっています。

 

そして、後述になりますが…藤原誠さんは1963年に小学校に入学されてるので、1958年生まれの可能性が高くなります。

なので、2021年時点での年齢は63歳前後となるのでは?と予想します。

 

 

以上が、文科省・藤原誠さんの年齢や出身地などのプロフィールになりますね。

スポンサーリンク

藤原誠(文科省)の学歴(出身高校・大学など)は?

引用:https://youtu.be/r09ZL7SZva0

文科省・藤原誠さんの出身高校・大学などの学歴ですが

 

1963年、入学試験を受け国立東京学芸大学附属小金井小学校(偏差値56)に入学

幼稚園は自宅近くに徒歩で通ってて、いきなり電車通学になり大変だった

小学校の入学試験で、他の受験生が右で持ってたので
左利きの藤原誠さんは、無理に右で試験しかなり苦労した

休み時間に暇さえさればサッカーをしたり、雨の日は相撲をするなど…ほとんど勉強した記憶はないそうです。

 

小金井中学校に進学し、1年の最初の中間試験で勉強せずひどい点を取ってから、試験に向けて勉強をする様になる

学芸大附属中学は4校あり附属高校は1校なので、高校では受験し国立東京学芸大附属高校(偏差値77、東京都5位・全国8位の学力)に進学する

 

高校では大学受験が迫った頃、弱気になり第1志望を諦めようとすると担任に「それはダメだ。強気で行け。」と言われるも、第2志望を受験し不合格になり、浪人する

 

1浪時、担任の言葉を思い出し、勉強に邁進し見事東京大学法学部合格する

1982年、東京大学法学部卒業

 

 

以上が、文科省・藤原誠さんの出身高校・大学などの学歴になりますね。

スポンサーリンク

藤原誠(文科省)の経歴は?

引用:https://youtu.be/r09ZL7SZva0

文科省・藤原誠さんの経歴ですが

 

1982年、文部省入省(文化庁著作権課)

その後、生涯学習政策局青少年教育部課長・文部科学省大臣官房会計課長などを歴任する

 

2013年10月1日、日本スポーツ振興センター理事から官房審議官 初等中等教育担当

2014年7月25日、高等教育局私学部長

2015年8月4日、官房長

2016年6月21日、初等中等教育局長

2017年7月11日、大臣官房長

2018年10月16日、文部科学省文部科学事務次官

 

文部科学省文部科学事務次官就任の際

 

自身は楽天的な人間でして、オプティミストなので、ピンチを皆さんと一緒にチャンスに変えて行きたいと考えています

一致協力して文科省の立て直しをしたい

 

とコメントされていました。

 

 

 

さらに、2018年10月「FACTA ONLINE」によりますと

藤原誠さんの2015年新国立競技場白紙撤廃問題や前川喜平さんの事など「トラブルシューター」としての手腕が評価されてる

 

と言った事が書かれていました。

藤原氏が頭角を現したのは、小泉内閣時代の改革のエンジンとなった内閣官房に出向し、内閣参事官を務めたこと。ここで各省のエース級と同じ釜の飯を食い、当時の首席首相秘書官、飯島勲氏(現内閣官房参与)らの知遇を得たとされる。しかも、首相官邸が、藤原に目をつけたのは「トラブルシューターとしての手腕だった」(文科省OB)。

まず挙げられるのは2015年の新国立競技場の白紙撤回問題。危機的状況下で、当時私学部長から官房長になっていた藤原は、競技場を担当する日本スポーツ振興センター理事時代に築いた人脈を生かして、再整備への道筋をつけた。官邸の信頼を得た藤原は、16年6月に初等中等教育局長に昇進。事務次官の座を射程に入れた。

加計学園問題への官邸の関与を暴露しようとした前次官の前川氏の動きを抑えようと、官邸官僚が水面下で動いた際、両者をつなごうとしたのが、藤原氏だった。

 

以上が、文科省・藤原誠さんの経歴に関する記事ですね。

スポンサーリンク