芸能

ジュースワールド(ラッパー)のwiki風プロフィールは?

今回は、21歳の若さで天国に天国に旅立った天才ラッパーのジュースワールドさんの

wiki風プロフィール

イケメン過ぎなラップ動画

幼少期からラッパーになってからの経歴

 

などなど…ラッパー・ジュースワールドさんとは一体どんな人なのか?に迫って行きますね。

スポンサーリンク

ジュースワールド(ラッパー)のwiki風プロフィールは?

引用:https://www.universal-music.co.jp/juice-wrld/biography/

ジュースワールドさんのwiki風プロフィールですが

  • 本名:Jarad Anthony Higgins
  • 生年月日:1998年12月2日生まれの21歳
  • 出身地:アメリカのシカゴ
  • 職業:ラッパー・シンガーソングライター
  • ジャンル:ヒップホップ・トラップ・エモラップ・R&B・代替R&B

 

以上が、ジュースワールドさんのwiki風プロフィールになりますね。

ジュースワールド(ラッパー)の動画は?

引用:https://www.universal-music.co.jp/juice-wrld/biography/

ラッパー・ジュースワールドさんの動画ですが

と言った感じになりますね。

スポンサーリンク

ジュースワールドの経歴は?

引用:https://www.universal-music.co.jp/juice-wrld/biography/

ラッパー・ジュースワールドさんの経歴ですが

 

幼少期に、ピアノ・ドラム・ギターなどを学ぶ

高校2年、ラッパーとして活動を開始する

2015年 SoundCloudにてJuice TheKidd名義での「Forever」が初めての曲
Nick Miraがプロデューサーだった

2017年6月15日 デビューEP「999」を出す
収録曲「Lucid Dreams」は全米シングルチャートで74位になる

2017年12月 3曲入ったEP「Nothings Different」を出す
収録曲「All Girls Are the Same」が94位になる

「All Girls Are the Same」がアメリカで人気のヒップホップブログに取り上げられる、これを機にインタースコープ・レコードと契約を結ぶ
契約金は300万ドル(約3億2500万円)では?とも噂されてる

2018年5月、デビューアルバム「Goodbye & Good Riddance」が全米アルバム・チャートで4位になる

2018年に正式にシングル発売されたシングル「Lucid Dreams」がビルボードにて2位・全米3位、全英10位になり有名になる

リル・ヨッティルやフューチャーやトラビス・スコットなどとコラボをする

最近はYoungBoy Never Broke Aginと「Bandit」コラボ曲を出す

 

以上が、ラッパー・ジュースワールドさんの経歴になりますね。

 

ちなみに、ジュースワールドさんが契約したインタースコープですが

  • 1990年、ワーナーミュージック・グループ傘下として設立される
    その後、ユニバーサルミュージックに売却される
  • 現在は、ユニバーサルミュージック内で中心的存在になる
  • エミネム・U2・マドンナ・レディーガガ・マリリンマンソンなどが所属してる

と言った大手レコード会社みたいですね。

スポンサーリンク