ニュース

加藤日出男の経歴やwiki風プロフィールは?嫁の名前などは?

今回は、90歳で天国に旅立たれた加藤日出男さんの

 

wiki風プロフィールや経歴や学歴

お嫁さんの名前などの情報

 

などなどに迫って行きますね。

スポンサーリンク

加藤日出男のwiki風プロフィールは?

加藤日出男さんのwiki風プロフィールですが

  • 名前:加藤日出男(かとうひでお)
  • 生年月日:1929年生まれ
  • 出身地:秋田県秋田市
  • 職業:エッセイスト

 

以上が、加藤日出男さんのwiki風プロフィールになりますね。

スポンサーリンク

加藤日出男の経歴は?

加藤日出男さんの経歴ですが

 

幼少期から、農民文学の作家・伊藤永之介さんの影響を受け、文章を書く事が好きだった

昭和21年、農民運動に目覚めるも父親の反対を受け、秋田鉱専に退学届けを出し、作男として農村生活に入り農民運動行う

1953年、東京農業大学農学部農業経済学科を卒業する

学生時代は学生運動に情熱をかける

大学卒業後は、三井系の一流企業に就職ししばらくして退社する

1957年、第二書房にて『東京の若い根っこたち』を発表
この作品を劇団民芸が映画化

1953年、「若い根っこの会」を結成する
2003年に50周年を迎えた

1961年、財団法人「根っこの家」完成・株式会社「ルーツ海」を設立する

1961年、『若い根っこ』を創刊する
『若い根っこ』は、現在の月刊誌『友情Dream』

1961年、朝日明るい社会賞を受賞する

1972年~2007年、国際親善などを行うグアム・サイパン南十字星洋上大学を主宰する

1986年、藍綬褒章を受章する

現在、若い根っこの家の会長と学校法人東京農業大学評議員を務めてた

上記以外に、世田谷区連青や都連青の会長、文部省教育映画審査審議会委員、都青少年委員、MRA世界大会代表、社団法人世界の友の会常務理事、職場を明るくセンター理事などを歴任されています。

ちなみに、秋田鉱専とは

秋田大学国際資源学部および理工学部の一部(旧鉱山学部、工学資源学部)の前身校である。
日本唯一の官立鉱山専門学校であるとともに、秋田県初の高等教育機関であった。

と言った感じの学校になりますね。

 

以上が、加藤日出男さんの経歴になりますね。

加藤日出男の嫁の名前などは?

加藤日出男さんのお嫁さんに関する情報ですが

 

名前が美江(みえ)さん

 

と言った部分がお嫁さんについて分かってる情報になりますね。

スポンサーリンク