スポーツ

河崎護(星稜)の経歴や出身高校・大学などwiki風プロフィールは?

今回は、パワハラ疑惑が出て世間で話題を呼んでる・星稜高校サッカー部総監督の河崎護さんの

出身高校・大学など学歴
サッカー選手としての経歴

星稜高校に赴任してから星稜高校総監督に就任するまでの監督としての経歴

監督としての評判

などなど…星稜高校・河崎護総監督はどんな人なのか?に迫って行きたいと思います。

スポンサーリンク

河崎護(星稜高校)の出身高校・大学などの学歴は?

河崎護さんの出身高校・大学などの学歴ですが

星稜高校→大阪体育大学

 

と言った感じになりますね。

 

高校時代の河崎護総監督ですが、ポジションはMFをされ
主将としてチームを引っ張り、全国高校選手権に出場する

優秀な選手でした。

河崎護(星稜高校)の経歴などのwiki風プロフィールは?

星稜高校・河崎護総監督ですが

 

1983年~、星稜高校に赴任する

1985年、25歳で星稜高校・サッカー部監督に就任する

1988年、石川県ユースサッカーフェスティバルを創設する

28歳の時に、監督として初めて選手権に出場する

2013年度選手権にて、星稜高校を準優勝に導く

2014年12月、助手席に乗った車が接触事故を起こし怪我をする

2015年1月、怪我により指揮はとれないものの
全国大会の決勝で前橋育英を4対2で破り、初優勝を挙げる

2019年5月、星稜高校サッカー部総監督に就任する

 

以上が、星稜高校・河崎護総監督の経歴になりますね。

 

サッカーフェスティバルは、元々他県の強豪校を呼びチームの強化の為に始め、参加チームは前橋育英など数校でした。

現在では、約140チーム・4部制で昇降格あり地元の宿泊業を支えるまでの影響力を呼んでいます。

ちなみに、河崎護監督のこの様なマネジメント能力の高さは、本田圭佑さん曰く「政治家」だとか・・・

スポンサーリンク

河崎護(星稜高校)の監督としての評判は?

そんな星稜高校・河崎護総監督ですが

 

監督に就任した際は、父親から100万借りて遠征バスを購入し
バスのライトを証明に夜間などの練習を行う

「勉強できない人間は戦術を理解できない」と生徒を自宅に招き、勉強会を開く

本田圭佑選手に高校時代「お前なんかサッカーやる資格ない」と怒鳴る

 

など…熱血で生徒から信頼されてる監督だった様ですよ。

河崎護総監督は、豊田陽平選手や本田圭佑選手や橋本晃司選手などをプロに排出しています。

 

さらに、2003年秋に当時3年の豊田陽平選手のJ1名古屋の入団テストを兼ねた練習に

当時全国的な評価はそこまで高くない本題圭佑選手をJ1名古屋に頼み込み練習参加が決まる

など…本田圭佑選手のプロへの扉を開いた人になります。

スポンサーリンク