芸能

マリエの現在の画像は?アパート暮らし・借金説はデマ!

今回、モデルでデザイナーのマリエさんの

 

 

現在のアパート暮らし・借金説がデマな理由や

 

現在の画像や動画

留学帰国後やデザイナー・起業家など…現在の経歴

 

 

などなど…マリエさんの現在について書きました。

スポンサーリンク

マリエの現在がアパート暮らし・借金説はデマ!

引用:https://www.instagram.com/p/CNSfBWJlSIl/?utm_source=ig_web_copy_link

マリエさんの現在について、アパート暮らしや借金の噂がありますが…

 

2015年5月7日「デイリーニュースオンライン」の記事にて

米国留学から帰国後ぐらいの次期に、父親の事業が失敗し、両親が離婚、マリエさん名義の借金が6500万程残されたのでは?

 

と言う情報が流れた事があるそうです。

「ファッション留学のため」と米国に留学。しかし帰国後、TVではローラ、トリンドル玲奈など新たなハーフタレントが進出しており、マリエの需要はなくなっていた。だがこのとき、すでにマリエの身にはとんでもないことが起こっていた。

 

 

ただ、2015年4月28日「女性自身」の記事によりますと

 

知人断の「実はマリエさん一家には、多額の借金があるんです。お父さんの事業が失敗してしまい、その後、両親は離婚。お母さんもまつげエクステ店やヘアサロンを切り盛りして頑張っていますが、依然として楽観視できない状況です」や

自宅を2009年にマリエさんが買い取ってる、2013年10月に税金滞納で一時差し押さえられてると言う噂に対し

 

マリエさんの母親が

 

最近新店舗をオープンするなど…金策で困ってる事はない

母親個人のローンの組み換えをしてるが、条件がいい所に乗り換えてるだけ

離婚は数年前の事で、現在は父親と一緒に住んでない

自宅ずっとマリエさんのもの・マリエさんがローンの条件がいいものに変えたりしてる

差し押さえについては固定資産税を10万程収め忘れただけで、すぐに払い解決した

 

 

と言うコメントをされてるので…

マリエさんの借金やアパート暮らしの噂はデマと言う事になりますね。

 

 

また一家が暮らす自宅の不動産登記をみると、度重なる借金と返済のあとが。元は父が役員を務める別会社名義だったが、’09年にマリエが買い取っている。6500万円もの彼女名義の借金、そして’13年10月には税金滞納で一時差し押さえられる事態も起きていた。 そんな一家のいまについて聞くべく、本誌はマリエの自宅を訪れた。4月下旬、出てきたのは彼女の母。離婚の事実や事業の資金繰りについて聞くと、こう答えた。

「いえ、金策で困っているというわけではありませんよ。先日も新店舗をオープンしたばかりで順調です。ローンの組み替えはやっていますが、私の個人的なもの。条件がいいところに借り換えただけです。離婚も数年前のことで、今は一緒に住んでいません」

自宅をマリエが買い取ったことや差し押さえについても聞くと、母はこう語った。

「いえ、ず~っと彼女のものです。彼女がローンを条件のいいものに変えたりはしています。差し押さえは、固定資産税を納め忘れただけ。10万円ほどで、すぐ払いました」

この時期にマリエの父の事業が失敗。両親は離婚し、彼女名義の借金が6,500万円ほど残されたと、4月28日発売の「女性自身」(光文社)が報じた。マリエはセレブから一転、借金苦に苦しんでいたのだ。この報道が事実ならば、デビューして2年ほどで、マリエはすでにセレブではなくなっていたことになる。

 

 

ちなみに、2017年8月17日の「有吉ジャポン」に出演され

  • 以前は、自家用ヘリやクルーザーで移動してたが、現在の移動は大江戸線(電車)がメイン
  • 世界各地の豪邸は「売ったり買ったり取られたり」と現在は残っていない
  • 最近は中野坂上の居酒屋がお気に入り
  • 中野区の一軒家をデザイナーの作業部屋にしてる

 

と言う事を語られていたそうです。

以前は自家用ヘリやクルーザーで移動していたが、現在は「大江戸線」がメイン。「ちょっとニューヨークのサブウェイ感もあって…」と語りだすと、「生意気言うな」と有吉が切り捨てる。

世界各地の豪邸は「売ったり買ったり取られたり」と現在は残っていない様子。中野区の中古一軒家でデザイナー活動をしてると明かすと、有吉は「逆にってやつ? 庶民をバカにしている」とヒートアップ。

休日はクラブのVIPルームでシャンパン片手に大騒ぎしていたが、最近は中野坂上の居酒屋がお気に入り。「こんなもん、今の(ダチョウ倶楽部)上島さんと一緒じゃねーか!」とツッコミが飛んだ。

 

さらに、2019年10月21日「有吉ゼミ」にて

金目のものは全部売った、今は全部電車移動

 

と言う事を語られていました。

と言う部分から…

 

以前とは違い、庶民的な生活をされてると言う事になりますね。

スポンサーリンク

マリエの現在の画像や動画は?現在の経歴まとめ

引用:https://www.instagram.com/p/CNMPPfulWdt/?utm_source=ig_web_copy_link

2012年7月、パーソンズ美術大学の留学から帰国後は“ファッション”を中心に活動してる

 

2014年頃、日本とニューヨークを行ったり来たりする生活をしてた

この頃、InterFMのラジオ番組「The Look Of Rock!」に毎月第3火曜に出演していました。「留学中に学んだファッションの素晴らしさを日本に伝えたい」と言う思いがあったそうです。

 

さらに、留学を通して、ライフスタイルや考え方など何かが間違ってた事に自分でも気付いたそうです。

 

2015年~、NHK「TOKYO FASHION EXPRESS」のMCを担当

国内の服飾専門学校で講師を行う

講師としては、学生さんは「タレントマリエではなく、いちファッションのお姉さんの意見として真剣に意見を受け取ってくれる」事が凄く嬉しく、マリエさん自身も学ぶ事がたくさんあるそうです。

 

2017年、「東京でもECでも売らない。地元だけで販売するブランド」として「PASCAL MARIE DESMARAIS(パスカル マリエ デマレ)」を設立

デザインは基本的にジェンダーレスで、環境問題にも積極的に取り組んでいます。

初めての商品のTシャツは、1枚13800円で72枚限定販売だったが、わずか5分で完売する

 

このブランドはマリエさんが全国各地を飛び回り、直接話を聞き、価値観などをお互いに納得した上で仕事を依頼した工場や職人のみが商品を作っています。

2017年には全国16か所の生産地をスタッフとブランドのファンで回る、バスツアーも実施されています。

 

ちなみに、2017年8月17日「有吉ジャポン」に出演した際

ぶっちゃけ儲かっていますか?」の質問に対し、「全然儲かってないです。すれすれ、どっこいどっこいと言いますか…」とコメントされたそうです・・・

 

自身のブランドに対する思いを

「大手アパレルメーカーには出来ないことをしていこうと思いました。例えば、捨てられていくジビエの皮を全部請け負って商品にしようと。大手だと傷物を扱うことがそもそもタブーなんです。“傷”を追った野生動物の皮はそれ自体がキレイなものではないとみなされ、捨てられていく。ゴミになっていく。でも私は逆に、その“傷”を“美しい”って思うんです。革の傷はその生き物が生きてきた証。それを美しいって言える社会って素晴らしいのではないか。そんな提案をファッションでやっていこうと考えたのです」

こんな感じでインタビューにて語られています。

 

廃材を使いラグを販売、無駄な包装を排除、オーガニックものを取り入れるなどの取り組みが認められ2020年~環境省森里川海アンバサダーに就任

 

現在は、日本在住です。

住む場所や芸能人である事をこだわっておらず、ファッションブランドの経営を第一に、ラジオにも出演されています。

毎週土曜、J-WAVE「SEASONS」に出演中

ラジオの仕事について「もともと仕事が好きでしたから」「与えられた仕事は100%の力でやりたい」とコメントされています。

さらに、ラジオの仕事は「ファッション界にしか伝われない用語にならない様に気を付け、日本にまだない音楽やファッションを知って貰えるきっかけがマリエさんになれば嬉しい」と言う思いもあるそうです。

 

さらに、現在の体系維持法について

アメリカ留学前は、毎晩の様に朝まで飲み歩く生活をしてて、運動せずに体重管理の為に食べたものを吐き出す事もしてた

留学中に適切な運動や食事の取り方などライフスタイルに関する知識を取り入れた

現在は毎朝ストレッチ・腕立てと公園で階段を600段走る、留学後はサプリを多く接種してたが、果物や野菜などナチュラルのものから栄養を取る様にしてる

 

最後に、現在の動画ですが

2017年

2021年3月

 

 

以上が、マリエさんの現在に関する記事ですね。

https://akasann.biz/marie-wakaikoro-mukashi/

スポンサーリンク