高校野球

松浦慶斗投手の父親・吉仁の経歴は?古谷優人とのエピソードは?

今回は、大阪桐蔭の左のエース・松浦慶斗投手の

 

 

父親・吉仁さんの高校・社会人時代や監督時代などの経歴

 

母方のいとこ・古谷優人選手とのエピソード

 

 

などなど…松浦慶斗投手の父親についてや古谷優人選手とのエピソードについて書きました。

スポンサーリンク

松浦慶斗の父親・吉仁の経歴は?

引用:https://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=103-20201109-71

松浦慶斗投手の家族構成は、父・母親とお兄さんになります。

 

父親の名前は、吉仁(よしと)さん
年齢は、2021年1月時点で49歳

 

経歴は

 

高校時代は、北海高校で1988年春の甲子園大会(3回戦進出)と1989年夏の甲子園大会出場(初戦敗退)

高校卒業後、社会人野球の山陽国策パルプ旭川硬式野球部で活躍、本社の合併に伴い日本製紙が発足し、チーム名を「日本製紙旭川硬式野球部」に改称

2000年、日本製紙石巻硬式野球部へ移籍し、後に監督を務めた

 

今回の選抜出場で、松浦慶斗投手は

父の2度出場を超えたい。そのためには春夏の両方出ないと。将来は上の舞台でやってみたい。優勝して、その先につなげられるような活躍をしたい。

 

とコメントされています。

 

 

さらに、松浦慶斗投手が在籍してた「新富野野球少年団」と言うチームに

引用:https://www.pop.co.jp/tg/team/intro.php?teamid=72761

 

ヘッドコーチが「松浦吉仁」と言う方です。
この方は恐らく、松浦慶斗投手の父親では?と予想しますが…実際は不明です・・・

 

そして、この方は2015年8月「第41回旭川市児童大会」にて

最優秀監督賞を受賞されています。

 

以上が、松浦慶斗投手の父親に関する記事ですね。

スポンサーリンク

松浦慶斗投手と古谷優人とのエピソードは?

引用:https://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=103-20201109-71

そして、松浦慶斗投手は

母・美雅(みか)さん妹・古谷理江(りえ)さんの次男が古谷優人選手(母方のいとこ)になります。

 

ちなみに、古谷優人さんは、江陵高校出身で

2016年の夏の甲子園予選・北北海道大会の2回戦の旭川西戦でMAX154㎞を記録

2016年の夏の北北海道準々決勝の釧路工業高校戦では、8者連続を含む大会新記録の20奪三振を記録し、チームを初のベスト4に導いた

2016年10月、ドラフト2位で福岡ソフトバンクホークス入りをする

2019年5月5日、香川オリーブガイナーズとの三軍交流戦にて160㎞を記録し、日本プロ野球の左腕の歴代最速記録を出す

 

 

松浦慶斗投手は、古谷優人選手について

直接教えて貰ってはいませんが、古谷さんのようなストレートは投げたいと憧れを持っていました。

 

と語られています。

 

そして、小さい時から親戚で集まる時は、古谷優人選手と一緒にキャッチボールをした。
小学校の頃に「制球を気にし過ぎ、思い切り投げたらストライクゾーンに行くから」とキャッチボールの際に、アドバイスを受けたそうですよ。

 

以上が、松浦慶斗投手と古谷優人選手とのエピソードになりますね。

松浦慶斗(石巻出身)の身長は?中学時代の動画や戦績まとめ今回は、大阪桐蔭の左のエース・松浦慶斗投手の 身長や出身地などのプロフィールや 小学校時代の経歴や ...
スポンサーリンク