ニュース

松山晃文の経歴や学歴(出身大学・高校)などのプロフィールは?

今回は、松山晃文さんの

 

出身地などのプロフィールや

 

出身大学・高校などの学歴

大学卒業後〜現在までの経歴

 

などなど…松山晃文さんの学歴や経歴について書きました。

スポンサーリンク

松山晃文の出身地などのプロフィールは?

引用:http://www.hp-mctr.med.osaka-u.ac.jp/backnumbers/tayori_autumn07.pdf

松山晃文さんの出身地などのプロフィールですが

 

  • 名前:松山晃文(まつやまあきふみ)
  • 出身地:長野県
  • 趣味・特技:きのこ狩り

 

  • 所属:藤田保健衛生大学医学部再生医療学講座
  • 役職:講座教授、主任教授
  • 学位:博士 (医学)
  • 専門:再生医療、規制科学

 

以上が、松山晃文さんのプロフィールになりますね。

スポンサーリンク

松山晃文の出身大学・高校などの学歴は?

引用:http://www.hp-mctr.med.osaka-u.ac.jp/backnumbers/tayori_autumn07.pdf

松山晃文さんの出身大学・高校などの学歴ですが

 

1988年4月〜1994年3月、大阪大学 医学部 医学科(偏差値71)

1997年4月〜2001年3月、大阪大学大学院 医学系研究科

 

出身高校に関しては不明ですが

出身地・長野県で頭がいい高校だと

  • 長野
  • 松本深志
  • 伊那北
  • 佐久長聖
  • 長野日本大学
  • 飯田
  • 上田
  • 野沢北

 

などがあります…一応、ご参考までに。

 

以上が、松山晃文さんの出身大学・高校などの学歴になりますね。

スポンサーリンク

松山晃文の経歴は?

引用:http://www.hp-mctr.med.osaka-u.ac.jp/backnumbers/tayori_autumn07.pdf

松山晃文さんの経歴ですが

 

1994年6月〜1995年5月、大阪大学医学部付属病院 医員(研修医)第2内科

1995年6月〜1996年3月、国立呉病院 医員(研修医)

1996年4月〜1997年3月、国立呉病院 内科循環器科チーフレジデント

2001年4月〜2003年3月、大阪大学医学部付属病院 研究生

2003年4月〜2004年3月、泉大津市立病院循環器科医長

2004年4月〜2004年6月、大阪大学医学部付属病院 医員(循環器科)

2004年7月〜2005年3月、大阪大学大学院医学系研究科分子制御内科学 研究生

2005年4月〜2006年3月、大阪大学医学部付属病院未来医療センター 特任研究員

2006年4月〜2006年7月、大阪大学医学部付属病院未来医療センター 特任助手

2006年8月〜2007年3月、厚生労働省健康局疾病対策課 ヒト幹細胞臨床研究対策専門官

2007年4月〜2007年9月、厚生労働省医政局研究開発振興課治験推進室 室長補佐/医政局研究開発振興課 ヒト幹細胞臨床研究対策専門官(併任)

2010年10月〜2011年6月、文部科学省再生医療の実現化プロジェクト プログラムオフィサー

2008年4月〜2012年3月、財団法人先端医療振興財団(現:公益財団法人神戸医療産業都市推進機構) 再生医療研究開発部門 部門長補佐/膵島肝臓再生研究グループ グループリーダー(併任)

2012年4月〜2014年3月、財団法人先端医療振興財団(現、公益財団法人神戸医療産業都市推進機構)再生医療実現拠点ネットワーク事業開発支援室 室長

2011年4月〜2017年3月、大阪大学臨床医工学融合教育研究センター 招聘教授

2014年4月〜2018年3月、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 難治性疾患研究開発・支援センター長/政策・倫理研究室長/共用機器実験室長(併任)

2011年2月〜2018年11月、国立研究開発法人理化学研究所 創薬・医療技術基盤プログラム プロジェクトリーダー(心筋再生)/規制科学マネージャー(非常勤)

2010年4月〜現在、上智大学生命倫理研究所 客員研究員(非常勤)

2018年4月〜現在、藤田医科大学 医学部 医学科 再生医療学講座 講座教授

 

委員歴

2012年4月〜2013年3月、独立行政法人科学技術振興機

2007年10月〜2014年3月、厚生労働省厚生科学審議会専門委員 科学技術部会ヒト幹細胞臨床研究に関する審査委員会委員

2008年4月〜2014年3月、厚生労働省厚生労働科学研究費補助金 再生医療実用化研究事業 事前・中間事後評価委員会委員

2008年4月〜2014年3月、厚生労働省 先進医療会議(先進医療術評価部会)技術委員

2014年4月〜2017年3月、独立行政法人医薬品医療機器総合機構 科学委員会 専門部会委員

2014年〜現在、厚生労働省 再生医療等評価部会 委員

2014年〜現在、厚生労働省 先進医療技術審査部会 構成員

2014年~現在、一般社団法人日本再生医療学会 監事

2014年~現在、厚生労働省・厚生科学審議会 再生医療等評価部会部会員

2016年~現在、日本医療研究開発機構 医薬品等規制調和・評価研究事業 課題評価委員会委員

2016年~現在、大阪府立病院機構大阪国際がんセンター がんバンク運営管理委員会 委員

 

受賞歴

2002年 第73回欧州動脈硬化学会 Young Investigator Award受賞

2002年 第16回かなえ財団研究奨励賞受賞

2003年 第13回国際動脈硬化学会若手研究者励賞 finalist

2003年 第13回国際動脈硬化学会Travel Grant Award受賞

2003年 第17回大阪ハート倶楽部研究奨励賞受賞

2003年 第100回内科学会奨励賞受賞

2004年 第16回西川光夫賞受賞

2005年 第13回日本心臓財団・ファイザー「高血圧・高脂血症と血管代謝」研究助成最優秀賞受賞

2005年 第102回内科学会奨励賞受賞

2008年 第5回ベンチャーサポートプログラム審査員特別賞受賞

 

以上が、松山晃文さんの経歴になります。

スポンサーリンク