プロ野球

松坂大輔の2020年の年俸予想は?2019年までの年収推移まとめ

今回は、西武復帰が決定的となった松坂大輔投手の

2020年の年俸予想

日本・メジャーでの2019年までの年俸推移や生涯年俸

 

などなど…松坂大輔投手の年俸特集になりますね!

スポンサーリンク

西武が松坂大輔を獲得した理由は?

2019年10月19日のヤフーニュースによると

西武のユニフォームを着て引退式を行うと

  • 球団には、経済効果アップ
  • 松坂大輔投手には、好感度アップ

と言った感じで、両者ウィンウィンの関係になるのでは?と書かれています。

 

今回、発表された西武が松坂大輔投手を獲得した理由ですが

2019年11月9日のヤフーニュースによると

  • ファンへの人気面
  • 西武の若手右投手が多く、日本とメジャーでプレーした松坂大輔投手の「生きた教材」としてさまざまなアドバイスの吸収を期待

と書かれていますね。

背番号は「16」になるのでは?と言われていますね。

松坂大輔の2020年の年俸予想は?

松坂大輔投手の2020年の年俸ですが

  • 条件面については今季(8000万)からの大幅減俸を覚悟してる
  • 契約合意に支障はない

 

と言った情報が、現状で分かってる情報になりますね。

 

中日ドラゴンズに入団した時の年俸が1500万だったので

2020年の年俸は、1500万前後では?と予想しますけどね・・・

松坂大輔の西武時代の年俸推移

松坂大輔投手の西武時代の年俸推移ですが

1999 1300万
2000 7000万
2001 1億
2002 1億4000万
2003 1億1500万
2004 2億
2005 2億5000万
2006 3億3000万

契約金1億・年俸1300万で西武に入団します。

 

以上が、西武時代の松坂大輔投手の年俸推移になりますね。

スポンサーリンク

松坂大輔のメジャーでの年俸推移

続いて、松坂大輔投手のメジャーでの年俸推移ですが

2007 867万ドル

約8億6700万円

2008 867万ドル

約8億6700万円

2009 867万ドル

約8億6700万円

2010 867万ドル

約8億6700万円

2011 1033万ドル

約10億3300万円

2012 1033万ドル

約10億3300万円

2013 10万ドル

約1000万円

2014 150万ドル

約1億5000万円

2006年ポスティングシステムを使い、メジャー挑戦をします。
入札金5111万ドル(約51億円)でレッドソックスに移籍します。

この入札金ですが、当時ではイチローさんや松井秀喜さんに継ぐ歴代3位の額でした。

松坂大輔投手の年俸・1033万ドルは、歴代日本人メジャー選手で8位になりますね。

 

ちなみに

  • 2007~2012は、レッドソックス
  • 2013~2014は、メッツ

でプレーされています。

松坂大輔のソフトバンク・中日時代の年俸推移

最後に、松坂大輔投手の日本復帰後の年俸推移ですが

2015 4億
2016 4億
2017 4億
2018 1500万
2019 8000万

ソフトバンクでは、怪我や不調の影響で1軍では3年間で1回に終わりました…
ソフトバンクは育成契約を提示するも、それを拒否し2018年~中日に入団されます。

松坂大輔の2019年までの生涯年俸は?

松材大輔投手の2019年までの生涯年俸ですが

  • メジャー:5360万ドル(約53億6000万円)
  • 日本:25億1300万

 

となっていますね。

なので、2019年までの生涯年俸は約78億7300万円になりますね。

スポンサーリンク