芸能

峰さを理は結婚しておらず独身?実家はかまぼこ屋?

今回は、元宝塚のトップスター・峰さを理さんの

 

 

本名や若い頃の経歴や動画

 

結婚しておらず独身の可能性が高い理由

実家や両親について

 

 

などなど…峰さを理さんについて書きました。

スポンサーリンク

峰さを理の本名や若い頃の経歴や動画は?

引用:https://gensun.org/pid/463121

峰さを理さんの本名などのプロフィールですが

  • 本名:安田峰子(やすだみねこ)
  • 生年月日:1952年7月15日生まれ
  • 身長:169cm
  • 血液型:B
  • 出身地:福井県敦賀市
  • 福井県立敦賀高校出身
  • あだ名:ミネちゃん

 

 

若い頃の経歴ですが

1952年7月15日、福井県敦賀市生まれ

1970年、宝塚音楽学校に入学

1972年、58期生として宝塚歌劇団に入団し、雪組公演『かぐら/ザ・フラワー』で初舞台を踏む。宝塚入団時の成績は48人中2位

同期は邦なつきさん、星原美沙緒さん、寿ひずるさん、高汐巴さんがいてる。

 

1972年8月~1973年3月、関西テレビの番組「ザ・タカラヅカ!」に出演するユニット「バンビーズ」の8期生に選ばれる

1973年4月2日、星組に配属。寿、高汐と同期生トリオとして使われ、注目を浴びる。

1973年9月、『この恋は雲の涯まで』新人公演で主役、源義経を演じる。入団2年目での新人公演主演は、当時の新記録だった。

その後も新人公演の主役を多数務めた

 

1983年、東京公演『アルジェの男/ザ・ストーム』にて星組トップスターに就任。

1984年、南風まいが相手役に、1984後半には湖条れいかも相手役に就任し、異例のダブル娘役トップ体制になる。

1987年11月29日、宝塚歌劇団を退団。最終出演公演の演目は星組・東京公演『別離の肖像』。

 

退団後は演劇を中心に女優業として活動するほか、日本舞踊家「西崎峰」として舞台活動を行い、宝塚歌劇団で日本ものの振付も手がける

2014年、宝塚歌劇団創立100周年を記念して創立された『宝塚歌劇の殿堂』最初の100人のひとりとして殿堂入りを果たす

 

 

以上が、峰さを理さんの本名や若い頃に関する記事ですね。

スポンサーリンク

峰さを理は結婚しておらず独身?

引用:https://gensun.org/pid/463121

峰さを理さんですが、結婚してたのでしょうか?

 

「定年時代 東京版」2014年11月上旬号にて

結婚・出産経験はない

峰さん自身、結婚や出産の経験はないが、おいの世話やパーキンソン病の母の介護などと向き合ってきた。母は峰さんの長年のファンで、車いすに乗って応援に来るという。

 

と書かれていて

 

2020年1月15日、宝塚好きの方のブログにて

独身を貫いてる

ペイさんと峰ちゃん(峰さを理)は独身を貫かれているので、家族が増える道を選択されたことも良かったことでしょう。お二人は羨ましがっていらっしゃいました。

 

と書かれているので

 

峰さを理さんは結婚しておらず、独身だったっぽいですね・・・

 

ちなみに、2020年4月27日のオフィシャルウェブサイトの記事にて

  • 姪の子供達が家にいて、ご飯を作ってあげた事
  • 姪の子供達をラジオ体操に誘うも断られた

 

と言ったエピソードが書かれていました。

こんにちは
今日はお天気もあまり良くなくて、鬱陶しい日
今、夕飯は何にしようかな?と、考えているところ

自粛で、姪の子供達もせいちゃんも家にいるので、お昼に夕飯に・・・と、献立大変!
皆さんもそうですか?
残ったご飯、どうしてますか?
私がよく作るのは炒飯、オムライス

その中で一番好評なのは
豚しゃぶの次の日
残った豚バラを2㎝くらいに切ります。
玉ねぎはみじん切り
ご飯はお冷やでもあったかくても大丈夫
豚バラを炒めて、出てきた油をキッチンペーパーで取る
カリカリになるくらい
そこへ玉ねぎ 火が通ったらご飯を入れて炒める
中濃ソースか豚カツソースを加えて、混ざったらカレー粉を 分量はお好みで
お皿に盛って、半熟の目玉焼きをのせて出来上がり
ドライカレーのような  美味しいです!

豚バラのカリカリはサラダのトッピングにしても美味しいですよ!

今日はお花の手入れをしたり、本を読んだり
あ、子供達にラジオ体操しよう!と言って断られた・・・

 

以上が、峰さを理さんの結婚に関する記事でした。

スポンサーリンク

峰さを理の実家はかまぼこ屋?父親・母親について

引用:https://gensun.org/pid/463121

峰さを理さんの実家についてですが

 

「定年時代」2014年11月上旬号にて

実家は、福井県敦賀市のかまぼこ屋な事が分かりました。

「人が好き」という峰さんは福井県敦賀市のかまぼこ店の娘に生まれた。3歳から日本舞踊を始め、「発表会が好きでした」と話す。

 

福井県福井市高柳町にあるで創業200年の老舗「安田蒲鉾」が実家説が出ていますが…現状では不明ですね…

 

そして、宝塚に入ってすぐ、毎日自分で洗濯しないといけない事や先輩の厳しさに耐え切れず、1週間で実家に逃げ帰るも

父親から「高校も中退して宝塚も辞めたら、お前は一生中途半端な人間だ」と諭され
母親から洗濯しなくていい様に、1週間分の着替えを持たされ、宝塚に戻ったそうです…

その後、1学期間は週末に実家に帰り、1週間分の着替えを持たせてもらうと言う生活を繰り返したそうです。
さらに、母親は「毎週日曜の夜にお弁当をいっぱい作って寮まで送ってくれた」そうです。

 

さらに、オフィシャルウェブサイトにて母親について書かれてて

  • 名前は、登喜子さん
  • 母親は、五姉妹の真ん中で生まれて、父親は旧国鉄マンだった
  • 67、8歳時に、パーキンソン病を発症してる
  • 母親は2018年に亡くなってる
  • 峰さを理さんと体型が似てる
  • 母親と2人でパチンコ屋に行った事があり、母親はいつも勝ってた

 

引用:http://mine-2.ciao.jp/message2.html

 

などの事が書かれていました。

 

以上が、峰さを理さんの実家に関する記事ですね。

スポンサーリンク