プロ野球

森下暢仁のwiki風プロフィールは?中学時代(大東)の成績は?

今回は、ドラフトの大目玉選手の1人森下暢仁投手についてです。
森下暢仁投手と言えば、多くのプロが注目する右腕ですが

そんな森下暢仁投手の

身長などのwiki風プロフィール
球速や球種など投手としての特徴

小学校~高校時代までの森下暢仁投手の経歴

など…ドラフト上位は確実な森下暢仁投手とは一体どんな選手なのか?に迫って行きます。

スポンサーリンク

森下暢仁投手の身長などのwiki風プロフィールは?

まずは、森下暢仁投手のwiki風プロフィールですが

  • 読み方:森下暢仁(もりしたまさと)
  • 出身地:大分県大分市
  • 生年月日:1997年8月25日生まれの22歳
  • 身長・体重:180cm・73kg

以上が、森下暢仁投手の身長などのwiki風プロフィールになりますね。

森下暢仁投手の球種や球速などは?

続いて、森下暢仁投手の球種や球速に関する情報ですが

ストレートの最速は154kmで回転数2500と言う一直線でキャッチャーに向かうボールを投げます。

球種は

  • 110km前後の大きな縦の変化のカーブ
  • 140km前後の微妙な変化をするカットボール
  • 125km前後のストレートと似た球筋のチェンジアップ

と言った感じの投手になりますね。

最後に、森下暢仁投手の投球動画

かなり素晴らしい投手な事が分かる動画ですね。

森下暢仁投手の小学校時代は?

出身小学校は、明治北小学校になります。
小3から明治少年野球クラブで野球を始めます。

小6から投手に転身しました。

以上が、森下暢仁投手の小学校時代になりますね。

スポンサーリンク

森下暢仁投手の出身中学は大東?

森下暢仁投手の出身中学は大分市立大東中学になります。
そして、軟式野球部に所属していました。

出身中学・大東の軟式野球部ですが

  • 高田・明豊と並ぶ大分の強豪ベスト3
  • ソフトバンクの内川聖一選手が卒業生

と言った感じの野球部になります。

シニアには所属していませんが、かなり強豪の軟式野球部で切磋琢磨してた事が分かりますね。

森下暢仁投手の中学時代の成績は?

そんな森下暢仁投手の中学時代ですが

肘を痛めてしまいショートと投手を兼任していました。

中学3年夏に、県大会と九州大会を制覇する。
その後、全国大会ではシードで2回戦敗退となりました。

ちなみに、大阪商業大学の内野手の渡辺奨斗選手が中学時代のチームメイトになりますね。

森下暢仁投手の高校時代の成績(甲子園など)は?

森下暢仁投手は大分商業高校に進学されます。

1年からベンチ入りしていました。
この年に甲子園には出場するものの、試合に出る事はありませんでした。

高校2年夏は3塁手として県大会で打率.462の活躍をします。
2年の秋に怪我をするも、しっかりと体つくりをし球速を148kmまで上げる。

高校3年夏の県大会の決勝で明豊に1対0で負けてしまう
U‐18では3試合に登板し10回無失点14奪三振の活躍で準優勝に導く。

以上が、森下暢仁投手の高校時代に関する情報になりますね。

スポンサーリンク