芸能

小川慶太(ドラム)の出身高校・大学は?妻(嫁)の画像が可愛い!

今回は、グラミー賞を受賞されたドラマーの小川慶太さんの

 

 

出身地などのプロフィールや演奏動画

出身高校・大学など学生時代について

 

結婚したお嫁さん(妻)や子供(息子)さんの画像などや

母親や兄弟など家族について

 

 

などなど…ドラマー・小川慶太さんについて書きました。

スポンサーリンク

小川慶太(ドラム)の出身地などのプロフィールは?

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210315-00050005-yom-ent

小川慶太さんの出身地などのプロフィールですが

  • 名前:小川慶太(おがわ けいた)
  • 生年月日:1982年12月22日
  • 出身地:京都府生まれ長崎県佐世保市育ち

 

現在、スナーキーパピー、バンダマグダ、ボカンテ、チャーリー・ハンタートリオ、カミラ・メーザ&ネクターオーケストラのメンバーで、ニューヨークを拠点にアメリカ国内・カナダ・ヨーロッパ・アジアなどで世界各国で活躍中

 

2016年4月~、テレビ朝日「報道ステーション」のオープニングテーマを手がける

 

それ以外に、MISIA・原田知世・伊藤ゴロー・東方神起・佐藤竹善などの作品にも参加

 

2017年10月、佐世保観光名誉大使就任

2017年、スナーキー・パピーの一員としてグラミー賞受賞

 

小川慶太(ドラム)の出身高校は進学校?

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210315-00050005-yom-ent

ドラマー・小川慶太さんの出身高校・大学についてですが

 

小学校5・6年生程で、地元のTV番組で見たドラムソロに衝撃を受け憧れる、ただこの時はまだドラムを始めていなかった

小学校の頃は、サッカーをしてた

 

中学で、サッカーの仲間とバンドを組みドラムを始める

それまでは遊びレベルだったが、中学卒業時に地元ライブハウスで卒業ライブ行い、その時「単純に楽しくて、ずっと音楽をやっていきたい」という夢ができる

 

高校は進学校に入学する

卒業ライブをしたライブハウスのオーナーのお嫁さんに「ピアノもやったほうが良いよ」と言われ、高校2年からピアノを習い始める

ピアノは高校2年のときにバイエル上下巻から始めました。早く終わらせたくて、ばーっと練習をしました。終わった頃、発表会があるんだけど出てみないか?と勧められました。

そこで、先生に曲を選んでもらって、練習を始めたのがショパンの「雨だれ」でした。バイエル終了後、ひたすら「雨だれ」を発表会まで暗譜するまで練習をしました。

 

と言った感じで、小川慶太さんの出身高校は不明でした…

 

身校は進学校と言う事なので…

長崎・佐世保で頭がいい高校だと

  • 佐世保工業専門学校
  • 佐世保北
  • 佐世保西
  • 佐世保南

 

長崎全体で頭がいい高校だと

  • 青雲
  • 長崎西
  • 長崎北陽台
  • 長崎東
  • 諫早
  • 島原

 

などがあります。

もしかしたら、上記の中に小川慶太さんの出身高校があるかも?しれませんね・・・

 

ちなみに、小川慶太さんは小学校1年の頃から英会話を習ってて、高校時に1ヵ月半程海外に行ってたが…海外で生活を始めた当初は英語がダメだったらしく

ボストンの学校を卒業し、NYに引っ越して、プロとして働き出してから、英語に慣れて来たそうですよ。

スポンサーリンク

小川慶太(ドラム)の出身大学はどこ?

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210315-00050005-yom-ent

高校卒業後、ライブハウスの人に『「バークリー」という学校がアメリカにあるんだよ』と言われ、そこと提携していた神戸の甲陽音楽学院に2年間通い、ドラムを習う。

 

甲陽音楽学院は、音楽・ダンス・俳優・声優・モデルなどエンターテイメント業界で活躍できる人を育成する専門学校になります。

 

ただ、この学校はバークリーと提携をしてるので、試験を受けたら奨学金をもらって渡米する生徒が結構いたそうです。

小川慶太さんは、その姿を見ていたら「バークリーに行く気持ちが弱くなった」とか…

 

ちなみに、母校の甲陽音楽学院で「ドラム&パーカッションリズムセミナー」を開催されていました。

引用:https://www.music.ac.jp/event/e-0000022444.html

 

甲陽学院卒業前、東京からプロのミュージシャン(パーカッションの仙道さおりさん)が来るから前座をやらないか」と言われ

仙道さんのライブ演奏を聴き、とても衝撃を受け、「面白そうだ!」と思い、ちょうど付き人を募集していたので、応募し採用されます。

ただ、仙道さんは関西での付き人のつもりで採用したが、小川慶太さんが東京にまで引っ越して来て驚かれたそうです。

 

その後の約1年程、仙道さんに付き人を行い、日本の一流ミュージシャンの演奏を聴いたり交流が始まる。

その交流により、また海外への夢が膨らみ始め、2005年に渡米する

 

バークリー入学前はなにも知らないので、少しナメてかかっていたが、入学直前に「先輩が演奏するから」と言われ、ライブハウスの演奏を見に行き、現在ビヨンセさんのドラム担当などをされてる人が当時19歳で、凄いドラム演奏をしてて「ヤバい。こんなの見たことがない!」と衝撃を受ける

衝撃と同時に、めちゃくちゃ楽しくその後も通い続けた

 

2005年秋、バークリー音楽学院を専攻し、ドラムセットからハンドパーカッションに変えて入学する

この学校では、ジェイミー・ハダッド、エギー、カストリオロ、ティト・デ・グラシア、デビット・ロサード、マーク・ウォーカーなどに師事する

 

バークリーがあるボストンは、ブラジル以外でブラジル人・人口が一番多い街で、ブラジル音楽を演奏する機会が多かったので、「ちょっと違う場所で音楽に触れたいなぁ」と思い、バークリー最後の2007年に3か月間ブラジルに行く

そして、3か月間は毎日ライブに行く・レッスンをするなど…ブラジル音楽に没頭した

ブラジル音楽シーンで重要なジョルジーニョ・ドパンデーロ、セルシーニョ・シウヴァ、キコ・フレイタス、マルシオ・バイーアなどに師事する

 

その後バークリーを卒業し、半年後NYに行く

渡米後、現在の音楽シーンを代表するヨーヨー・マなど世界のアーティストたちと共演

スポンサーリンク

小川慶太の嫁(妻)・子供(息子)の画像が可愛い!家族の名前などは?

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210315-00050005-yom-ent

小川慶太さんは、幼少期の頃に両親が離婚し、母親の富貴子さんが女手一つで育ててくれました。

その為、母親は昼夜と働き詰めで、親と過ごす時間はほとんどありませんでした。

 

ちなみに、小川慶太さんには弟さんがいてます。

 

そして、こちらが小川慶太さんのお嫁さん(妻)の画像になります。

 

息子さんがいてて

国内外で活躍してて長期間家に帰れない事がある小川慶太さんにとって、ニューヨークの自宅での息子さんと妻と囲む食卓が何よりの楽しみだそうです。

息子さんは、2019年10月6日時点で2歳となります。

 

そして、2020年9月6日に結婚5周年を記念でfacebookに投稿をされていました。

 

本文は

結婚して5年になるなんて信じられません。 @__sayakaso__と私の息子に私の人生の一部でいてくれてありがとう。
それらがなければ退屈な生活だったかもしれません。

 

となります。

 

「@__sayakaso__」と書かれているので、小川慶太さんのお嫁さん(妻)の名前はさやかさんなんですかね???

 

以上が、小川慶太さんのお嫁さん(妻)や子供(息子)さんなど家族に関する記事ですね。

スポンサーリンク