スポーツ

鈴木雄介(競歩)の身長や出身中学・高校などのプロフィールは?

今回は、競歩で日本勢初の金メダルを獲得した鈴木雄介選手の

身長や出身地などのプロフィール

出身中学・高校・大学はどこなのか?
中学・高校・大学時代の競歩選手としての戦績

などなど…競歩の鈴木雄介選手とは一体どんな人なのか?に迫って行きたいと思います。

スポンサーリンク

鈴木雄介(競歩)の身長や出身地などのプロフィールは?

競歩の鈴木雄介選手の身長や出身地などのプロフィールですが

  • 名前:鈴木雄介(すずきゆうすけ)
  • 生年月日:1988年1月2日生まれ
  • 出身地:石川県能美郡辰口町
  • 身長・体重:170cm・57kg
  • 趣味:バスケ・サッカー
  • 好きな食べ物:トンカツ
  • 嫌いな食べ物はなし

以上が、鈴木雄介選手の身長や出身地などのプロフィールでした。

鈴木雄介(競歩)中学・高校時代は?

続いて、競歩・鈴木雄介選手の中学・高校時代ですが

辰口町立辰口中学校出身で、中学から競歩を始めました。
競歩を始めたのは、2歳年上の兄が陸上クラブに入ったからですね。

中学時代に、3000mで12分42秒34、5000mで21分48秒49で中学最高記録を樹立しました。

高校は、石川県立小松高校(偏差値68)出身ですね。
高校で結果を残せなかったら、勉学で大学に進学し就職を考えていました。
なので、陸上の強豪高校ではなく公立高校に進学されました。

高校時代の成績ですが、2004年、アジアジュニア陸上競技選手権大会・2005年、世界ユース陸上競技選手権大会に1000mで出場されました。
全国高等学校総合体育大会で優勝する。

以上が、鈴木雄介選手の中学・高校時代に関する情報でした。

鈴木雄介(競歩)大学時代は?

競歩・鈴木雄介選手の出身大学は、順天堂大学で2006年に入学されています。

2006年、世界ジュニア選手権では10000mで3位となりました。
2009年、世界陸上ベルリン大会では20kmに初出場し42位でした。

以上が、鈴木雄介選手の大学時代に関する情報でした。

これらが、中学・高校・大学時代の鈴木雄介選手の戦績になりますね!
この頃から鈴木雄介選手が優秀な競歩選手である事が分かりましたね。