ニュース

谷脇康彦(総務省)の経歴や学歴(出身高校・大学)などは?

今回は、総務省・谷脇康彦さんの

 

 

出身地などのプロフィールや

 

出身高校や大学などの学歴

郵政省入省後から現在までの経歴

 

 

など…谷脇康彦さんの経歴や学歴について書きました。

スポンサーリンク

谷脇康彦(総務省)の出身地などのプロフィールは?

引用:https://www.atmarkit.co.jp/ait/spv/1705/08/news014.html

谷脇康彦さんのプロフィールですが

 

  • 名前:谷脇康彦(たにわきやすひこ)
  • 生年月日:1960年9月11日
  • 出身地:愛媛県松山市
  • 趣味・特技:音楽、ミステリー水泳、ジョギング
  • 温泉好き

 

理論家であり、かつ政策を実行する人で
企画して他人に何かをやらせて、他人に言われて調整して実行していく事が両方できるタイプだそうです。

 

以上が、谷脇康彦さんのプロフィールになりますね。

谷脇康彦(総務省)の学歴(出身高校・大学)は?

引用:https://www.atmarkit.co.jp/ait/spv/1705/08/news014.html

谷脇康彦さんの出身高校・大学や学歴ですが

 

愛光高校卒業(偏差値75・愛媛県1位の学力、愛媛県松山市にある併設型中高一貫の私立高校)

1984年3月 一橋大学経済学部(偏差値67.5)卒業

 

となっています。

 

以上が、谷脇康彦さんの学歴になりますね。

スポンサーリンク

谷脇康彦(総務省)の経歴は?

引用:https://www.atmarkit.co.jp/ait/spv/1705/08/news014.html

谷脇康彦さんの経歴ですが

 

1984年4月 郵政省(現総務省)採用

1987年〜89年 OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務

 

1991年5月 (命)郵政省簡易保険局経営企画課課長補佐

1993年7月 郵政省大臣官房文書課課長補佐

1994年7月〜97年 郵政省電気通信局電気通信事業部事業政策課課長補佐
各種規制緩和計画やNTT再編に従事

 

1997年7月 郵政省関東郵政局郵務部長

1998年6月24日 郵政省貯金局経営計画課調査官兼貯金局経営計画課経営調査室長

1999年7月13日 郵政省簡易保険局企画業務課調査官

1999年10月5日 郵政省大臣官房秘書課調査官・郵政大臣秘書官事務取扱(八代大臣)

2000年7月3日〜2002年 郵政省大臣官房秘書課事務秘書官・郵政大臣秘書官事務取扱
電気通信事業における事業区分の廃止、電気通信事業紛争処理委員会の設置、ユニバーサルサービス制度の創設等に携わる

 

2000年7月4日 郵政省貯金局資金運用課総括専門官(市場運用担当)

2000年8月7日 郵政省電気通信局電気通信事業部電気通信技術システム課番号企画室長(兼)電気通信局電気通信事業部事業政策課

2001年1月 総務省総合通信基盤局電気通信事業部電気通信技術システム課 番号企画室長

 

2002〜2005年 在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC)

2002年6月 外務省在アメリカ合衆国日本国大使館ICT政策担当参事官を務めた

 

2005年6月 総務省総合通信基盤局総務課調査官

2005年8月26日 総務省総合通信基盤局電気通信事業部料金サービス課長

2007年7月10日〜2008年 総務省総合通信基盤局電気通信事業部事業政策課長
この間、2006年9月「新競争促進プログラム2010」の策定・推進を担当・2007年9月「モバイルビジネス活性化プラン」(07年9月)の策定・推進を担当した

2008年7月4日 総務省情報通信国際戦略局情報通信政策課長
2008年7月4日 (併)内閣官房内閣参事官(内閣官房副長官補付)・内閣官房情報通信技術 (IT) 担当室室員
ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当しており、主としてブロードバンド競争政策に携わっていた

 

2011年7月15日 総務省情報通信国際戦略局情報通信政策課長

2011年7月20日 総務省大臣官房企画課長

2012年(平成24年)8月1日 総務省情報通信国際戦略局付

2012年9月11日 総務省大臣官房審議官(情報流通行政局担当)

2012年9月12日 (併)内閣官房内閣審議官(内閣官房副長官補付)・内閣官房情報通信技術 (IT) 担当室室員

2013年6月4日 (併)内閣官房内閣審議官(内閣官房副長官補付)・内閣官房情報通信技術 (IT) 総合戦略室室員

2013年6月30日 内閣官房内閣審議官(内閣官房副長官補付)・内閣官房情報セキュリティセンター副センター長

 

2015年1月9日 内閣官房内閣審議官(内閣サイバーセキュリティセンター)・内閣サイバーセキュリティセンター副センター長

2016年6月17日 総務省情報通信国際戦略局長

2017年7月11日 総務省政策統括官(情報セキュリティ担当)

2018年7月20日 総務省総合通信基盤局長

2019年12月20日 総務審議官(郵政・通信)命 総合通信基盤局長事務取扱

2020年7月20日 総務審議官 (郵政・通信担当)

そして、慶應義塾大学大学院メディアデザイン学科特別招聘教授(非常勤)、東京大学大学院情報学環客員教授(非常勤)を務める

 

入省してしばらく郵便貯金を担当してて『貯金の谷脇』と呼ばれていました。
そのままなら、ゆうちょ銀行の幹部になっていた程凄い人だそうです。

その後、郵便貯金畑から情報通信分野に転じ、NTTグループ再編などを担当されます。

 

さらに、モバイルの競争環境の整備を行い、携帯電話のSIMロックを解除や携帯端末の販売奨励金を廃止やドコモ・au・ソフトバンク以外の企業を新規参入させたりした

その影響で、通信業界では『谷脇不況』と言う言葉も生まれました。
そして、谷脇康彦さんがいなければ、
携帯料金は今も高いままだった
かもしれないそうです。

 

さらに、基礎的電気通信役務制度の創設や電気通信事業紛争処理委員会の設置などを担当されました。

 

以上が、谷脇康彦さんの経歴になりますね。

谷脇康彦総務審議官の家族は?嫁(妻)・子供(息子・娘)の情報は?今回は、谷脇康彦総務審議官の 息子さんや娘さんなど子供に関する情報や お嫁さん(妻)に関する情報など...
三田友梨佳の実家の料亭「濱田家」の値段は?女将が綺麗すぎ!今回は、三田友梨佳さんの 実家の料亭「濱田家」の値段やメニューについてや 実家の料亭「濱田家」の綺麗な女将・...
スポンサーリンク