芸能

柳生博の若い頃の画像がイケメン!幼少期や学生時代などの経歴は?

今回は、ベテラン大御所俳優の柳生博さんの

イケメンな若い頃の画像

 

幼少期や学生時代…
俳優デビュー後の出演ドラマや映画

などの若い頃の経歴

 

などなど…イケメンな柳生博さんの若い頃に迫って行きます。

スポンサーリンク

柳生博の幼少期は?

上の画像が、13歳の時の柳生博さんになりますね。
柳生博さんは、柳生新陰流の柳生宗厳さんの末裔です。

1937年1月7日、茨城県稲敷郡舟島村(現、阿見町)にて生まれる

柳生家では、「12歳になれば、男は1人旅をさせる」と言う家訓があり
13歳の時に、八ヶ岳倶楽部のある西沢を1か月間1人旅したそうですね。

柳生博の若い頃(学生時代)は?

上の画像は、20代前半の柳生博さんになりますね。
かなりイケメンなルックスをされていますね~

 

茨城県立土浦第一高校卒業

船長を夢見て、東京商船大学(現、東京海洋大学)に入学する。
体調を壊してしまい、大学を中退する。

19歳の時に、映画『エデンの東』を見た事がきっかけで役者を目指す。
そして、劇団俳優座の養成所に入る。

23歳で俳優デビューとなる。

スポンサーリンク

柳生博の若い頃の出演ドラマや映画作品は?

こちらは、1973年「必殺仕事人」に出演時、35歳の柳生博さんです。

 

1959年、お嫁さんの二階堂有希子さんと俳優養成所で出会う

1966年、二階堂有希子さんと結婚する

柳生博さんは30代までは売れない俳優さんで二階堂有希子さんのヒモ状態でした…

 

ちなみに、二階堂有希子さんの若い頃についてはこちらの記事にまとめました。

二階堂有希子の若い頃の画像まとめ 峰不二子の初代声優など経歴は?

 

そんな柳生博さんの若い頃の出演作品ですが

ドラマ

1961年 特別機動捜査隊 第1話「最後の犯人を追え」
1963年 おかあさん 第173話「さらばルイジアナ」
1966年 ザ・ガードマン 第88話「赤い標的」
1967年 ザ・ガードマン 第125話「屍にそそぐ涙はない」

剣 第10話「鷲と鳥」

コメットさん 武の担当の先生役(~1968年)

1968年 フジ三太郎 第28話「あぁOL無用論」

剣 第44話「巷談森の石松」

お庭番 第9~12話「白い宝」、第25~26「一か八か前編、後編」

大河ドラマ・竜馬がゆく 岡内俊太郎役

1969年 用心棒シリーズ・俺は用心棒 第8話「宿場からは遠く」 木村周作役、第19話「消えた銃声」

天を斬る 第6話「桐の梢に」

右門捕物帖 第2話「死神が招く」

 

映画

1960年 海底の挑戦者
1961年 あれが港の灯だ
1965年 無頼漢仁義

関東果し状

1966年 日本侠客伝 血斗神田祭り

太陽に突っ走れ

日本一のマジメ人間

 

以上が、柳生博さんの若い頃の経歴になりますね。

スポンサーリンク