ニュース

山田真貴子内閣広報官の年収は?若い頃の画像が可愛い!学歴は?

今回は、山田真貴子内閣広報官の

 

 

若い頃の可愛い画像や

若い頃の経歴や学歴

 

年収はいくらなのか?

 

 

などなど…山田真貴子内閣広報官の若い頃や年収について書きました。

スポンサーリンク

山田真貴子内閣広報官の若い頃の画像が可愛い!

引用:https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.sankei.com/life/amp/131201/lif1312010008-a.html%3Fusqp%3Dmq331AQRKAGYAdS-7o2GutfE7QGwASA%253D

山田真貴子内閣広報官の若い頃の画像ですが

 

2004年頃の山田真貴子内閣広報官になります。(44歳頃)

 

2008年5月頃の山田真貴子内閣広報官になります。(47歳)

引用:http://blog.h-itai.net/?eid=1097816#gsc.tab=0

 

そして、「日刊ゲンダイ」では、山田真貴子内閣広報官の若い頃について

  • かなり可愛い顔をしてた
  • 男っぽくさばさばした性格
  • 飲み会を絶対に断らない人

しかも若いころはかなりかわいい顔をしていた。山田氏は男っぽくてサバサバした性格だから、女っぽい女性が苦手な菅首相に気に入られたようです。いわゆる“ジジ殺し”なんですよ

あるサイトで大学生に向けて「飲み会も絶対に断らない。断る人は二度と誘われません」と幸運を引き寄せるポイントを語り、「私自身、飲み会を絶対に断らない女としてやってきました」と明かしている。

引用:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/285603

 

若い頃から注目され、マドンナ的存在だった

特に山田さんは若い頃から注目され、マドンナ的存在だったから、おごられ慣れた“ごっつぁん体質”なところはあるかもしれません。

引用:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/285653

 

と書かれていました。

 

山田真貴子内閣広報官の若い頃の経歴ですが

1984年、旧郵政省に入省します。入省時は、ニューメディアブームで「これからは通信や放送の世界が大きく発展していく」との期待があったそうです。

入省後、すぐに日米貿易交渉の仕事に関わり、国際関係の一翼を担ってると言う緊張感・達成感は、現在につながる原点だそうです。

 

29歳で静岡県下田市の下田郵便局長を務める

2004年から3年半東京都世田谷区の副区長を務め、福祉を担当するなど…「住民の声をたくさん聞いた」そうです。

 

以上が、山田真貴子内閣広報官の若い頃の画像や経歴になりますね。

スポンサーリンク

山田真貴子内閣広報官の若い頃は?学歴(出身高校・大学)は?

引用:https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.sankei.com/life/amp/131201/lif1312010008-a.html%3Fusqp%3Dmq331AQRKAGYAdS-7o2GutfE7QGwASA%253D

山田真貴子内閣広報官の若い頃や学歴ですが

 

学歴

東京学芸大付属高校(偏差値77)→早稲田大学法学部(偏差値67.5)

 

となっています。

 

そして、山田真貴子内閣広報官の実家は、早稲田大学へは徒歩で15分程で通学できるそうです。

早稲田大学には、物心つく頃から遊びに来てて、「司法試験を受けて法曹界で働きたい」と言う夢の元に、早稲田に進学されます。

 

早稲田大学では、元総長・奥島孝康さんのゼミに入り、勉強漬けの日々でした。
ちなみに、仲間と一晩中議論したり・勉強し続けるゼミ合宿はいい思い出だそうです。

ただ、大学3年で公務員だった父親が他界し、葬儀で父親の同僚と話す機会があり、「父は立派な仕事をしてたんだ」と知り公務員のやりがいを知り、公務員を目指す

 

以上が、山田真貴子内閣広報官の若い頃に関する記事ですね。

山田真貴子内閣広報官の年収は?

引用:https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.sankei.com/life/amp/131201/lif1312010008-a.html%3Fusqp%3Dmq331AQRKAGYAdS-7o2GutfE7QGwASA%253D

山田真貴子内閣広報官の年収ですが

 

2020年2月25日「日刊デジタル」の記事によりますと

内閣広報官の月収は117万5000円だそうです。

 

「特別職の職員の給与に関する法律」によれば、内閣広報官の月給は117万5000円。

 

そして、平成30年(2018年)11月30日の「主な特別職の職員の給与」によりますと

 

下記の中に、「内閣広報官」は記述されていませんが…

月収が117万5000円に該当するものだと、「内閣官房副長官補」「常勤の内閣総理大臣補佐官」「常勤の大臣補佐官」「国家公安委員会委員」などがそれに当たり

 

地域手当(20%) 23万5000円  年間給与額:約2357万と記述されています。

 

上記の額が、山田真貴子内閣広報官の年収なのか?は分かりませんが…一応、ご参考までに・・・

引用:https://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/jimu/jinjikyoku/files/181130tokubetushoku_kyuyo.pdf

 

以上が、山田真貴子内閣広報官の年収に関する記事でした。

山田真貴子(総務省)の経歴は?夫も官僚?子供の年齢などは?今回は、女性初の内閣広報官に就任された山田真貴子さんの 東京学芸大学附属高校卒業後〜 郵政省・世田谷区副区長...
吉田博史総括審議官の経歴やwikiは?学歴(出身高校・大学)は?今回は、吉田博史総括審議官の 年齢や出身地などのwikiや 出身高校・大学などの学歴 郵政省に入っ...
小野日子(外務省)の経歴・wikiや学歴(出身高校・大学)は?今回は、外務省・小野日子さんの 年齢や出身地などのwiki風プロフィールや 出身高校・大学などの学歴...
小野日子の年齢は56歳?夫(旦那)は外交官?子供(息子)の年齢は?今回は、外務省・小野日子さんの 年齢は何歳なのか? 外務省勤務の夫に関する情報や経歴・画像など ...
スポンサーリンク