ニュース

横田一(フリージャーナリスト)の経歴や学歴などのプロフィールは?

今回は、フリージャーナリスト・横田一さんの

 

プロフィールや

出身大学などの学歴や経歴

 

などなど…フリージャーナリスト・横田一さんについて書きました。

スポンサーリンク

横田一(フリージャーナリスト)の学歴やプロフィールは?

引用:https://nikkan-spa.jp/1445103/2

フリージャーナリストの横田一さんのプロフィールや学歴ですが

  • 名前:横田一(よこたはじめ)
  • 生年月日:1957年生まれ
  • 出身地:山口県
  • 学歴:東京工業大学(偏差値65~67.5)

 

年齢ですが

FLASHの2020年3月3日の記事によりますと

今回は、政官業の癒着や公共事業・原発問題などを長年取材してきた、ジャーナリストの横田一氏(63)だ。

と言った部分から…2020年3月3日時点では63歳と言う事になりますね。

 

以上が、横田一さんの学歴やプロフィールになりますね。

スポンサーリンク

横田一(フリージャーナリスト)の経歴は?

引用:https://nikkan-spa.jp/1445103/2

フリージャーナリスト・横田一さんの経歴ですが

 

奄美大島宇検村入植グループ(無我利道場)を右翼が襲撃した事件を描いた「漂流者達の楽園」で、1990年ノンフィクション朝日ジャーナル大賞受賞。

その後、政官業の癒着、公共事業見直し、国会議員(特に族議員)ウォッチングを続け、滋賀県知事選、沖縄県知事選、佐賀県知事選などの選挙を取材。
安保法制の国会審議に影響を与えるみられた山形市長選もフォローした。

2017年9月29日、第48回衆議院議員総選挙直前に小池百合子東京都知事から「排除」発言を引き出したことで知られ、小池百合子都知事の天敵と呼ばれる。

 

記事の記載媒体は

日刊ゲンダイ・週刊SPA!・週刊金曜日・フライエー・選択・世界・ZAITEN・政経東北・IWJなど

となっていますね。

著書は

著書

『漂流者たちの楽園』朝日新聞社 1991
『テレビと政治』すずさわ書店 1996
『ダイオキシン汚染地帯 所沢からの報告』緑風出版 1998
『どうする旧国鉄債務』緑風出版 1998
『所沢ダイオキシン報道』緑風出版 2001
『暴走を続ける公共事業』緑風出版 2003
『クレジット・サラ金列島で闘う人びと』岩波書店 2008
『シールズ選挙〈野党は共闘〉』緑風出版 2016
『亡国の首相安倍晋三』七つ森書館 2016

共著

『安倍晋三の本性』俵義文,本誌取材班,魚住昭,佐高信共著 金曜日 2006
『トヨタの正体 マスコミ最大のパトロントヨタの前に赤信号はないのか』佐高信, 『週刊金曜日』取材班共著 金曜日 2006

 

以上が、横田一さんの経歴になりますね。

スポンサーリンク