ニュース

森昌文は結婚や嫁(妻)・子供は?学歴(出身高校・大学)は?

今回は、首相補佐官の森昌文(もりまさふみ)さんの

 

  • 経歴
  • 学歴や学生時代
  • 結婚やお嫁さん・子供について

 

などなど…森昌文さんについて書きました。

スポンサーリンク

森昌文の学歴(出身高校・大学)はや学生時代は?

森昌文さんは、1959年1月3日に奈良県生まれで、1977年3月に東大寺学園高校を卒業後に、東京大学理科一塁に現役で合格をされています。

東京大学工学部土木工学科測量研修室にて中村英夫さんに学びます。

大学卒業(1981年3月)後の1981年4月に建設省に入省されています。

森昌文さんは、大学時代に授業に出ずに本を読んでる事が多かったそうで、普通の文芸本を含め、様々な本を読んだそうです。

その為、大学の授業を出てなかったので、中村英夫さんから家に「お前ら麻雀してるんだろ。授業に出てこない、出ないと卒業させないぞ」と電話が掛かって来て、たまに授業に出ても、ノートに短歌や俳句をよく書いてたそうです。

なので、そんな森昌文さんを見てた同級生は「森君が建設省に行くとは思ってなかった。君は物書きにでもなるんじゃないかと思ってた。」と笑ってたそうです。

ちなみに、森昌文さんは学生時代に土木作業員のアルバイトをされた事があるそうです。

スポンサーリンク

森昌文の経歴は?

そして、森昌文さんの経歴ですが

昭和56年4月 建設省入省

平成10年4月 アメリカ合衆国連邦運輸省道路庁

平成12年5月 建設省 土木研究所ITS 研究室長

平成13年8月 国土交通省 九州地方整備局福岡国道工事事務所長

平成20年7月 国土交通省 道路局企画課道路経済調査室長

平成22年4月 国土交通省 道路局高速道路課長

平成23年1月 国土交通省 道路局企画課長

平成25年8月 国土交通省 大臣官房技術審議官

平成26年7月 国土交通省 近畿地方整備局長

平成27年7月 国土交通省 道路局長

平成28年6月 国土交通省 技監

平成30年7月 国土交通省 事務次官

令和元年7月 国土交通省 顧問(令和2年4月辞職)

令和2年6月 東日本高速道路株式会社 代表取締役兼専務執行役員 建設事業本部長

令和4年1月 内閣総理大臣補佐官(国土強靱化及び復興等の社会資本整備並びに科学技術イノベーション政策その他特命事項担当)
(第2次岸田内閣)

引用:https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/meibo_a/sourihosakan/mori_masafumi.html

となります。

スポンサーリンク

森昌文は結婚や嫁(妻)・子供は?

森昌文さんが結婚してお嫁さん(妻)や子供さんがいてるか?は不明でした。

ちなみに、2018年9月17日の「文春オンライン」の記事にて

私、お香が好きなんです。お香についてならいくらでも喋れるんですよ(笑)。部屋で一人のときにはいろんなお香を焚いてリラックスしています。最近気に入っているのは、京都の相国寺でしか買えないお香でして、伊藤若冲の堂号や諱が名前になっているんです。もともと日本画も好きなので、特に気に入っています。白檀系の香りで。

若いうちはあまり好きじゃなかったんですけど、歳を取ってくるとだんだん自分に供えてもらいたいお線香の匂いを求めるようになってきました(笑)。

引用:https://bunshun.jp/articles/-/8885?device=smartphone&page=3

部屋で一人のときにはいろんなお香を焚いてリラックスしています」と記載されています。

なので、もしかしたら、結婚をされてるのかも?しれませんね。

森昌文さんの仕事机には、たくさんの赤鉛筆があり、小さい頃に祖母が小さい赤鉛筆を2本セロハンテープでくつっけて使ってるのを、幼少期から見てて、自分もやってみたら使いやすくてやってるそうです。

以上が、森昌文さんに関する記事ですね。

スポンサーリンク