ニュース

安部譲二の若い頃の画像&経歴は?身長がデカ過ぎ!

今回は、作家の安部譲二先生の

身長などのプロフィール
若い頃の画像まとめ
凄すぎな若い頃の経歴

などなど…について書いて行きたいと思います。

スポンサーリンク

安部譲二の身長がデカすぎ!本名などのプロフィールは?

安部譲二先生の身長は176cmとかなり大柄です!

同じ身長の作家さんだと

  • 平野啓一郎さん
  • 遠藤周作さん

と言った方々になりますね。

その他、安部譲二先生のプロフィールですが

  • 本名:安部直也(あべなおや)
  • 生年月日:1937年5月7日生まれ
  • 出身地:東京都品川区
  • 血液型:O

と言った感じになりますね。

安部譲二の若い頃の画像まとめ

安部譲二先生の若い頃の画像ですが

上から

  1. 3歳
  2. 15歳
  3. 高校時代(一番左)
  4. 23歳ぐらい
  5. 33歳

と安部譲二先生となっておりますね。

ちなみに、安部譲二先生の家族ですが

  • 祖父は造船技師・東京帝国大学で夏目漱石さんや正岡子規さんと同期
  • 父親は正夫さんで日本郵船に勤務してた・転勤の影響で安部譲二先生はロンドン・パリで育った
  • 4人兄姉の末っ子
  • 祖母が熱海に別荘を所有してる

見る感じでは裕福な家の子供だったのでは?と思います。

スポンサーリンク

安部譲二の若い頃の経歴が凄い!

安部譲二先生の若い頃の経歴ですが

  • 幼少期はヨーロッパで育つ
  • 第二次世界大戦が始まる前に日本に帰国
  • 小学校の頃は神童と呼ばれた
  • 中2で、江戸川乱歩さんの主宰雑誌に大人系小説を投稿
    江戸川乱歩さんに「この子は心が病んでいる」と言わる。その後寺で写経をさせられたらしい。
  • 15歳でやんちゃな事をしてしまいイギリスへ留学する
    少年ボクシング大会のライトウェルター級で優勝

    留学先で女性とはめをはずしてしまい退学
  • 16歳でカメラマンアシスタントとしてオランダへ
  • 帰国後、慶應義塾高校に入り体育会挙闘部主将になるも
    またヤンチャ行為をしてまい、1955年春除籍処分になる
  • その後、高校を6つ程転々としたりアウトローな道に進んだりした
  • 20歳前後、ブラディー・ナオと言う名前で地下ボクサーとして活動
  • 20歳でアウトローの世界から抜ける
    毎朝3時半起床し築地でワサビの番人→昼頃から東京駅レストランでベイカー見習い・ランチタイムのパントリー
    →18時半~21時までは新大久保の夜学にて勉学に励む
  • 22歳、保善高校定時制卒→神田・YMCAホテル学校入学
  • 23歳、日本航空の客室乗務員になる(スチュワード→パーサーに出世するなど仕事は出来た)
  • 理不尽な乗客を殴ってしまい1965年1月退社
  • その後、キックボクシングの解説者・ライブハウス経営・プロモーター・レストラン経営・競馬予想屋など様々な職業を行った
  • 30歳頃に、青山にてジャズクラブ「ロブロイ」を経営する
    キャデラック・フリーウッドに乗り、東京にて敷地700坪の家に住みドーベルマンを飼うなど経営は良好だった
    ロブロイでは、高校生の矢野顕子さんがピアノを弾いていた
  • その後、色々あり…31歳でパリへ
  • 33歳で、ビッグ・ナオ・プロモーション株式会社の社長になる
  • 44歳で作家に転身
  • 33歳、ビッグ・ナオ・プロモーション株式会社社長
  • 44歳で、作家デビュー

と言った感じで安部譲二先生の若い頃はかなりバラエティーにとんでたみたいですね!

スポンサーリンク