石川県知事選

馳浩の嫁(妻)・高見恭子の現在や若い頃は?通販で1億以上売り上げ?

今回は、石川県知事選に立候補されてる馳浩さんのお嫁さん(妻)に関する記事です。

お嫁さんはタレントの高見恭子さんで、現在は自身でブランドを立ち上げ、TVショッピングで1億以上の売り上げを叩き出されてる非常に優秀な方です。

なので、今回は、お嫁さん・高見恭子さんの

  • 若い頃の経歴や動画・画像
  • 現在の活動内容
  • 馳浩さんとの馴れ初め
  • 高見恭子さん・馳浩さんの離婚歴

などなど…お嫁さん(妻)の高見恭子さんについて書きました。

スポンサーリンク

馳浩と嫁(妻)・高見恭子との結婚までの馴れ初めはラブレター?

引用:https://ameblo.jp/kyoko-we/

お嫁さんの高見恭子さんとは、1994年3月に結婚されています。

当時2人は、高見恭子さんが35歳で馳浩さんが33歳で、この時の馳浩さんはプロレスラーをされていました。

お嫁さん・高見恭子さんへのアプローチについて

  • 和歌で書いたラブレターを送った
  • 付き合って1週間程で結婚しようとなった

とコメントされています。

和歌を書いたラブレターを送りました。国語の教師だったし

付き合って1週間くらいで結婚しようとなりました

ちなみに、お嫁さん・高見恭子さんの母親に馳浩さんを紹介した翌日に亡くなり、葬儀は馳浩さんが仕切ってくれたそうです。

 

2人は、いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2015を受賞されています。

引用:https://www.sanspo.com/article/20151110-56NVZA5RERI4ZMEMCDB2UNAA3Y/

 

ちなみに、「月刊北國アクタス3月号」の「家族からプレゼントされたもので、いちばんうれしかったものは?」に対し

妻が買ってくれた、ずっと長持ちしている黒革の財布

と馳浩さんは答えられています。

嫁(妻)・高見恭子の離婚歴は?

元夫は美容整形外科医の松原正裕さんになります。

1990年5月30日に出会い、わずかひと月 4回のデートで入籍をされました。

さらに、この入籍に関しては高見恭子さんの母親も所属事務所も知らなかったそうです。

結婚式は、1990年9月5日にハワイのマウイ島で行われました。

ただ、結婚生活は長く続かず、1990年11月末には離婚届を提出されてたそうです・・・

離婚会見で高見恭子さんは

幸せな家庭をつくり上げる途中で壊されちゃった感じ。クシャミしていた間に全てがなくっていた

と泣きながら話してたそうです。

スポンサーリンク

馳浩の離婚歴は?

サンボ格闘家・ビクトル古賀さんの娘と結婚し、離婚をされています。

2人の馴れ初めについては、2012年3月9日のヤフー知恵袋にて

サンボ修行の師匠がビクトル古賀さんで、練習の付き添いで娘さんが来てた事がきっかけで結婚した

となっていますが…真相は不明です・・・

当時サンボ修行をしてた師匠がビクトル古賀さんで、練習の付き添いで来てた娘さんと結婚された

嫁(妻)・高見恭子の現在は?

お嫁さんの高見恭子さんは、現在もタレントとしてワタナベエンターテイメントに所属しています。

タレント活動以外に、エッセイや翻訳家としての活動をされています。

著書

『ボーイフレンド』ぴいぷる社 1988
『ブルー』マガジンハウス 1989
『ウォーク 私の足だけ愛して』扶桑社 1990 のち文庫
『カレンダー』光文社 1990 のち光文社文庫(恋愛小説集 の副題)
『2:02: あらかじめ失っていた時間』メディアファクトリー 1990
『ノーワン・ノーラブ』リクルート出版 1990 のち光文社文庫
『クールオアムーン』世界文化社 1991 のち福武文庫
『She loves him?』光文社 1992 のち文庫
『私は恋愛と悲しみの境を知らない』世界文化社 1993 のち扶桑社文庫
『恋の欲望』扶桑社文庫、1994
『ミナ』扶桑社エンターテイメント 1994
『わたしと結婚しなかった男性』マガジンハウス 1994
『ハンドレッドコレクション』三浦憲治 写真 風雅書房 1995
『あなたの「きれい」を見つける5週間レッスン』成美文庫 2001
『マザーズ・ライフスタイル あなたの今いる優しい場所』PHP研究所 2001
『おしゃれ生活ルール シンプル、すっきり、快適な暮らし』ベストセラーズ 2002
『間違えずにうたえる歌をおぼえなさい 母から娘へ伝える美しい生き方のマナー』ダイヤモンド社 2003
『もっと「自分を好き」になる本』成美文庫 2004
『恋愛より楽しいことがあるなら教えて』グラフ社 2005

翻訳

カレン・サルマンソン、アリソン・シーファー『あなたの恋人を21日間で躾る方法』扶桑社 1994
ジェラルド・G.ジャンポルスキー『癒しとやすらぎのミニ・コース』春秋社 1995
ジェニファー・ジェームズ『ブルーにこんがらがって』TOKYO FM出版 1996
ジェニファー・ジェームズ『ディープ・ブルーにこんがらがって』TOKYO FM出版 1997
ブライアン・キルコモンズ、セーラ・ウィルソン 共著『猫に尊敬される飼い主になる 愛し方、しつけ方の完全ガイドブック』PHP研究所 1998
ホナー・ヘッド著 ヘレン・デニス監修『愛猫の気持ちになれる本 猫からの101の質問』小学館 2000

起業家として優秀過ぎ!通販で1億以上の売り上げ?

さらに、2017年6月16日放送の「爆報!THE フライデー」によりますと

「Cat in the closet」と言う洋服やバックやジュエリーのデザインなどの自分のブランドを持っています。

ショップチャンネルなどのTV通信販売がメインで、20~40分の間で1億7000~9000万の売り上げをあげたそうです。

ちなみに、同番組にて

  • 部屋を広く見せるため家具は目線より低い
  • キッチンは170万かけたアイランドキッチンで食器類は全て収納してる

と言う高見恭子さんの自宅の収納のこだわりについて紹介されていました。

引用:https://s.kakaku.com/tv/channel=6/programID=29386/episodeID=1071078/

スポンサーリンク

高見恭子の若い頃の経歴は?

お嫁さんの高見恭子さんですが、1959年1月5日に東京都渋谷区千駄ヶ谷で生まれます。

14歳の時に、雑誌「MC SISTER」のモデルとして、「高間恭子」でデビューします。

その後、タレントして数々の番組に出演し、CDも出されています。

嫁(妻)・高見恭子の若い頃の画像は?

高見恭子さんの若い頃の画像ですが

引用:https://yamasanblog.com/archives/2559

引用:https://twitter.com/kiwi_allergy/status/1246255074105389056?s=21

スポンサーリンク

嫁・高見恭子の若い頃の動画は?

そして、こちらが1989年の「くちびるナイト」「クイックドライタオル」CM出演時の動画になります。

お嫁さんの高見恭子さんは若い頃から現在まで変わらず綺麗な方な事が分かりました。

 

以上が、お嫁さん・高見恭子さんに関する記事ですね。

スポンサーリンク