スポーツ

木村和士の退学理由は体重増加?出身地などのwiki風プロフィールは?

今回は、日本人騎手として初のエクリプス賞を獲得した木村和士さんの

 

出身地などのwiki風プロフィールや経歴

退学理由は何だったのか?

 

などなどに迫って行きますね。

スポンサーリンク

木村和士の出身地などのwiki風プロフィールは?

まずは、木村和士さんのwiki風プロフィールですが

  • 名前:木村和士(きむらかずし)
  • 生年月日:1999年9月6日
  • 出身地:北海道浦河町

 

以上が、木村和士さんのwiki風プロフィールになりますね。

木村和士の経歴は?

木村和士騎手の経歴ですが

 

北海道浦河の育成牧場にて生まれる

幼少期に、第1回ジョッキーベイビーズにて決勝ラウンドまで進む(兄は優勝した)

6歳からポニーに乗り、小4から本気で騎手を目指す

JAR競馬学校に入学し、卒業直前までいくもリタイヤ

知りあいだった福元大輔騎手を頼り、カナダへ渡る

2018年5月27日にデビューで2着になる

13戦目で初勝利を飾る

1日に5勝や重賞を制覇するなど…2018年にシーズンオフの12月まで104勝する

2018年度、カナダ競馬の年間表彰「ソヴリン賞」の最優秀見習騎手賞を貰う

2019年9月、日本人騎手として初の英国のエリザベス女王所有馬に騎乗する

2019年度、ウッドバイン競馬場で獲得賞金ランキング4位になる

 

以上が、木村和士騎手の経歴になりますね。

スポンサーリンク

木村和士の退学理由は体重増加?

そんな木村和士騎手は2015年に競馬学校に入学し17年秋に自主退学されています。

では、退学理由とは何なのでしょうか?

 

ネット上では、木村和士騎手の退学理由に関して様々な意見が出ています。

 

退学です。中退は自ら辞める。退学は学校から辞めさせられる。 辞めさせられた理由は体重で有りません。 持っと別の理由です。

競馬学校卒業直前で中退とは何があったんだろう。

 

教官がクソすぎて競馬ができへん!
と思って自主退学したらしいからな

体重管理が出来なかっただけだぞ

 

 

体重増加で強制退学か

ネット上の意見を見てる感じでは、退学理由に関して体重増加では?と言う意見が多かったです。

 

ちなみに、JAR競馬学校は

 

毎朝体重を測り、基準以内かつ前日より±500グラムにする
それを超えたたら、騎乗停止や最悪退学などのペナルティをうける

体重は1日3回程測るのが日課

 

と言った厳しい体重管理だけでなく…

  • 全寮制で外泊は認められない
  • 22時就寝で5時起床
  • 携帯電話は一切禁止
  • 厳しいトレーニング

などなど…かなり大変な学校みたいですね・・・

逆に、これぐらいの厳しさを耐えられないとプロでは戦えないと言う事でしょうね。

スポンサーリンク