ニュース

清元秀泰の経歴は?家族や嫁と息子・娘は?妻はバレリーナ?

今回は、姫路市長の清元秀泰さんの

 

プロフィールや経歴

 

お嫁さんとの出会いや

お嫁さんの凄い経歴

 

息子・娘さんの情報

 

などなど…について書きました。

スポンサーリンク

清元秀泰のプロフィールは?父親は政治家?

まずは、清元秀泰さんのプロフィールですが

  • 名前:清元秀泰(きよもとひでやす)
  • 生年月日:1964年1月1日
  • 出身地:兵庫県姫路市
  • 座右の銘:至誠惻怛(幕末維新の儒学者山田方谷の言葉で、「まごころ(至誠)といたみ悲しむ心(惻怛)があれば、すべてにやさしく(仁)なれる」という意味)
  • 趣味は:囲碁、映画鑑賞
  • 尊敬する人物:後藤新平

 

父親は兵庫県議会議員を務めた清元功章(こうしょう)さんになります。

功章さんは、姫路市議員から、1967~2007年まで県議員を9期務め、1982~83年に県議会議長を務められて、1988年藍綬褒章を受章されています。

そして、2013年に肺炎で85歳で亡くなられています。

引用:https://blog.goo.ne.jp/ending-news/e/5834304defcda690a12cc3e2dcef8d61

清元秀泰の家族や嫁・子供(息子・娘)は?妻はバレリーナ?

清元秀泰さんの家族はお嫁さんと息子・娘さんが1人ずついてます。

 

2009年10月16日、第39回 日本腎臓学会西部学術大会によりますと

お嫁さん

  • 1990年、研究室で医学生のお嫁さんと知り合う
  • 1992年、お嫁さんが医師免許取得
  • 1997年、お嫁さんが医学博士号取得
  • 2008年、お嫁さんが突然バレリーナを目指す

息子・娘

  • 1993年、長女が生まれる
  • 1994年、長男が生まれる
  • 2000年、長女が姫路の公立小学校入学
  • 2001年、長男が姫路の公立小学校入学
  • 2006年、長女が岡山県の中学入学
  • 2007年、長男が兵庫県の中学に入学

となっています。

引用:https://jsn.or.jp/committeepage/images/west39-02.pdf

なので、娘さんは29歳前後で息子さんは28歳前後と言う事になります。

ただ、娘さんと息子さんの出身中学校は不明でした。

ちなみに、兵庫県で頭がいい中学だと

  • 須磨学園
  • 甲陽学院
  • 白陵
  • 六甲学院

岡山で頭がいい中学だと

  • 岡山
  • 岡山白陵
  • 岡山操山
  • 就実
  • 岡山大学教育学部附属

などがあります。

スポンサーリンク

清元秀泰の経歴は?

清元秀泰さんの経歴ですが

 

1964年1月1日、兵庫県姫路市生まれ

 

1989年、内科から研究部門へ

1992年8月、テキサス大学ヘルスサイエンスセンターサンアントニオ校学術研究員

1995年9月、香川大学医学部附属病院に勤務

1996年、旧第二内科の医局長就任

 

1999年~2000年、香川医科大学医学部助手

2003年~2004年、香川大学医学部助手

2005年~2009年、香川大学医学部附属病院講師

 

2010年10月、東北大学医学部医学系研究科に異動

2012年2月、東北大学東北メディカルメガバンク機構地域医療支援部門 部門長(教授)

2016年4月、日本医療研究開発機構 調査役・プログラムオフィサー

2018年4月まで、東北大学教授を務めた

2018年5月から東北大学東北メディカルメガバンク機構客員教授になり

 

2019年4月、姫路市長就任

 

以上が、清元秀泰さんの経歴になりますね。

スポンサーリンク