ニュース

緒方貞子の息子(子供)の経歴や学歴が凄い!プロフィールは?

今回は、元国連難民高等弁務官などをされた緒方貞子さんの優秀な子供さんの篤さんに迫って行きます。

篤さんの簡単なプロフィール

凄すぎる学歴

幼少期から映画監督になってからの経歴

 

などなど…緒方貞子さんの息子・篤さんとは一体どんな人なのか?に迫って行きます。

篤さんは「さすが緒方貞子さんの子供さん!」と思うような凄い方でしたよ~~

スポンサーリンク

緒方貞子の息子・篤のプロフィールは?

緒方貞子さんの息子・篤さんのプロフィールですが

  • 名前:緒方篤(おがたあつし)
  • 生年月日:1962年生まれ
  • 出身地:兵庫県

 

以上が、息子・篤さんのプロフィールになりますね。

緒方貞子の息子・篤の学歴は?

緒方貞子さんの息子・篤さんですが

  • ハーバード大大学では、アートやデザインを学ぶ
  • マサチューセッツ工科大学修士課程では、ビデオアートを学ぶ

 

と言った感じでかなり凄い人ですね!

スポンサーリンク

緒方貞子の息子・篤の経歴が凄い!

最後に、緒方貞子さんの息子・篤さんの経歴ですが

 

13歳 父親の仕事の影響でニューヨークに引っ越す

高校時代に父親が買ってくれた8ミリフィルムで撮影し編集する楽しさに没頭する
この頃はプロになろうとはまだ考えていなかった

ハーバード大学卒業後、日本で富士通の研究所に就職しソフトウェアの開発を行う

アメリカの友人に自分の映像を「才能あるよ」と言われたのをきっかけにプロで試したい気持ちが芽生え、会社を休職し大学院に入る

大学院卒業後、富士通花の万博推進室に在籍し復職する

ドイツのメディア・アート・アカデミーから客員作家として呼ばれる
そのままヨーロッパに住みフリーで脚本を書く助成金を貰う・テレビに俳優として出演するなどを行う

1992年 ヨーロピアン・メディア・アート祭優秀ドイツ・ビデオ賞

1993年 オバーハウゼン短編映画祭ハーモニー賞

1999年 ロカルノ・ビデオ・フェスティバル特別賞

2003年 ビクター東京ビデオ・フェスティバスTVF2003賞

2005年 オランダの短編映画『シャンパン』で初監督を行う

2006年 冬休みで日本に帰国した際、新潟十日町を舞台にした短編映画『不老長寿』を作成する
『不老長寿』は益岡徹さん演じる詐欺師と池田道枝さん演じるおばあちゃんによるだまし合いが面白いコメディー映画になります。

引用:http://www.nihoneiga.info/now/0013/02.html

2007年 ニュー・ディレクターズ/ニュー・フェルムズ入選

2010年 『脇役物語』で長編映画監督デビューをする

 

以上が、緒形貞子さんの息子さん・篤さんの経歴になりますね。

こんな凄い経歴・学歴の人ですが、小学校の頃は先生の後に立って変な恰好をして友達を笑わせるタイプの人だった様ですよ~

スポンサーリンク