北京 冬季五輪

小野光希の高校・成立学園の偏差値は60?大学はどこに進学?

今回は、小野光希選手の

 

 

出身中学・高校や

成立学園高校のどこのコース出身なのか?や

 

中学・高校時代などの経歴や戦績

 

大学はどこに進学されてるのか?

 

 

などなど…小野光希選手の学歴について書きました。

スポンサーリンク

小野光希の出身中学・高校は?成立学園高校の偏差値は60?

引用:https://instagram.com/mitsukiono?utm_medium=copy_link

小野光希選手の出身中学・高校ですが

 

吉川市立中央中学校→成立学園高校

 

となります。

 

吉川市立中央中学は、「人間性豊かな判断力と実践力を持つ生徒」を教育目標に掲げてて、2021年 「第35回毎日カップ中学校体力づくりコンテスト」で優良賞を受賞されています。

 

 

成立学園は

東京都北区の私立高校

 

高校1年時はスーパー特進コースと普通科特進コースですが

高校2年以降は探求クラス・特進総合クラス・アスリートクラス・選抜クラス の5つのクラスに分かれます。

 

偏差値 普通科スーパー特選コース 60、普通科特進コース 48 となります。

 

小野光希選手が成立学園高校のどのコースに所属されてるか?は不明でした。

プロのスノーボーダーをされながら高校に通われてるので、普通科特進コース アスリートクラスでは?と噂されていますが…実際どうか?は不明です・・・

 

ちなみに、成立学園高校のアスリートコースは

主要科目を中心に、大学受験に対応できる基礎学力を養います。スポーツだけに特化するのではなく、大学進学に向けて”文武両道”を目指します。

と言った感じのクラスになります。

スポンサーリンク

小野光希の中学・高校時代などの経歴や戦績は?

引用:https://instagram.com/mitsukiono?utm_medium=copy_link

小野光希選手の中学・高校時代などの経歴や戦績ですが

 

幼少期から両親が新潟県のゲレンデによく連れて行ってくれました。

そして、両親と2歳年上の姉の影響で、3歳からスノーボードを始めます。

最初はスノーボードがあまり好きじゃなかったそうです。

 

8歳の時、バンクーバー2010 スノーボード ハーフパイプをテレビを見て、心を奪われ、「これやりたい」と思い、その頃からずっと目標はオリンピックでした。

 

小学校2年時に、ハーフパイプを滑り、スノーボードが楽しくなる

小学校4年時に、初めて大会に出場し、この頃から空中に出た感覚が変わって行き、ドンドンと技ができるようになり出す

11歳 小学校5年で、プロ資格取得

 

この頃の小野光希選手は、スノーボード選手を育成するコースに入ってて、毎週土日の朝9時から夜8時まで練習など…ただひたすらにスノーボードをしてたそうです。

さらに、この環境は小野光希選手は、周りの選手も同じような環境で滑ってたので、全く辛くなかったそうです。

 

2016年3月、高鷲スーパーパイプセッション 133.00で優勝

 

2017年3月、BURTON US Open ジュニアジャム 優勝

2017年3月、SAJ 2018全日本ジュニアスキー選手権大会 スノーボード競技 58.50

 

2017年、FIS ジュニア世界選手権 優勝

「結果を出すには、気持ちの強さが大事。身体の大きな外国人選手に比べて、私はその点が優っているから優勝できた」とコメントされています。

引用:https://ameblo.jp/nakaharashigeto/entry-12703514967.html

 

2018年、世界ジュニア選手権 優勝

2018年2月、JOCジュニアオリンピックカップ 第16回全国スノーボード競技会 58.50で5位

2018年2月、第24回全日本スキー選手権大会 スノーボード競技 72.00で6位

 

2018年3月、BURTON US Open ジュニアジャム 優勝

 

2018年9月、世界ジュニア選手権(ニュージーランド カードローナ) 85.80で優勝

 

2019年1月、世界ジュニア選手権 優勝

2019年2月、第25回全日本スキー選手権郡山大会 スノーボード競技 96.00で3位

2019年2月、2019全日本ジュニアスキー選手権 郡上大会 スノーボード競技 100.00で優勝

2019年2月、第23回北海道スキー選手権大会 スノーボード競技 100.00で1位

2019年2月、第2回札幌ジュニアスノーボード競技大会 100.00で1位

2019年3月、Burton US Open 7位

2019年3月、ワールド・ルーキー・ファイナル 1位

2018/2019 スノーボード ハーフパイプ強化指定選手 選出(ランクU)

2018/2019年シーズン初めに、ワールドカップ初出場し、8位入賞

 

2020年1月、第3回ユース五輪 金メダル

 

2020年1月、ローザンヌ2020オリンピック 95.33で優勝

2位の鍛冶選手とは10点も突き放しての優勝でした。

 

2020年1月、東京スポーツ奨励賞

 

2020年2月、FIS ワールドカップ Calary 2位

 

2020年3月、Burton US Open 4位

 

2021年1月、2021 LAAAX Open 2位

2021年3月、FIS世界選手権 6位

2021年3月、FIS ワールドカップ ASPEN 4位

 

2021年4月、全日本ジュニア選手権 87.75で優勝

「国内では負けられない重圧もあった」とコメントされています。

 

2021年4月、第27回全日本スキー選手権 スノーボード競技 262.83で2位

2021年4月、JOC ジュニアオリンピックカップ 2021 全日本ジュニアスキー選手権大会 スノーボード競技 220.00で優勝

 

2022年1月、ワールドカップ(スイス ラークス) 自己最高に並ぶ2位(89.00)

「ほとんど五輪に出るメンバーがそろっている中で2位になれたのは、凄く自信になった」とコメントされています。

 

以上が、小野光希選手の中学・高校時代などの経歴や戦績になりますね。

スポンサーリンク

小野光希の進学する大学はどこ?

引用:https://instagram.com/mitsukiono?utm_medium=copy_link

小野光希選手は大学に進学されるそうですね。

 

2021年12月3日の記事

大学受験を終え、本格シーズンの海外遠征に向けた最終準備の真っ只中

 

さらに、2021年9月18日の記事にて

大学受験を控え、勉強の合間にトレーニングを行ってる

 

となってるので、2021年9月か10月頃に大学受験をされてる可能性がありますね。

なので、一般ではなく推薦で大学受験されているのかも?しれませんね。

 

ただ、現状では、小野光希さんが進学される大学に関しては不明でした・・・

 

ちなみに、今回スノボードで北京五輪に出場する中で、大学に進学されてる人は

  • 鬼塚雅 早稲田大学 スポーツ科学部
  • 岩渕麗楽 法政大学 スポーツ健康学部
  • 今井胡桃 松本大学
  • 戸塚優斗 日本体育大学 体育学部
  • 平野歩夢 日本大学 スポーツ科学部
  • 平野海祝 日本大学 スポーツ科学部
  • 飛田流輝 日本体育大学

 

となります。

 

そして、小野光希選手が通ってる説が出てる 成立学園高校 アスリートコース の説明に

英語は、習熟度別の授業を取り入れ、日東駒専レベルの大学への進学を目指します。

と書かれていました。

 

さらに、中学受験高校受験 パスナビ の成立学園高校の進学実績にて

●指定校推薦枠…東京理科大3、明治大1、中央大3、法政大2日本大2、東洋大14、駒澤大4、國學院大5、獨協大3、東邦大1、ほか。

となっています。

 

なので、もしかしたら、スノボーダーが在籍してて、上記に名前が挙がってる

日本大学や法政大学 に進学されてるのかも?しれませんね。

 

ただ、現状では、小野光希選手がどこの大学に進学されてるかどうか?は不明です・・・

小野光希の高校・成立学園の偏差値は60?大学はどこに進学?今回は、小野光希選手の 出身中学・高校や 成立学園高校のどこのコース出身なのか?や 中学・高校...
スポンサーリンク