フィギュアスケート

島田麻央の身長や出身地などのwiki風プロフィールは?

今回は、フィギュアスケートの島田麻央選手の

 

 

身長や出身地などのwiki風プロフィールや

 

経歴や成績

 

 

などなど…島田麻央選手について書きました。

スポンサーリンク

島田麻央の身長や出身地などのwiki風プロフィールは?

引用:https://www.nikkansports.com/m/sports/photonews/photonews_nsInc_202103280001433-1.html

島田麻央選手の身長や出身地などのwiki風プロフィールですが

 

  • 名前:島田麻央(しまだまお)
  • 生年月日:2008年10月30日
  • 身長:138
  • 出身地:東京都小金井市生まれ
  • 趣味:ボーリング、ダンス

 

  • 性格:せっかち(夏休みの宿題は最初の1~2日で終わらせるタイプ)
  • 気分転嫁は、妹とくだらない話をする事
  • テレビを見るのが好きで、「逃走中」見て「出てみたい」と思ってる
  • 名前の由来は、母親・歩さんが浅田真央さんの大ファンで「麻央」と名付けられる

 

さらに

 

5歳で母親とスケートリンクに行き、楽しくてハマり、スケートを始める

憧れは浅田真央さん(ソチ五輪の録画を家で見た時は、どこにも行けないぐらい夢中で見た)

将来の目標は「浅田真央選手の様に自分が笑顔で滑り、見てる人を笑顔に出来る選手になる事

 

だそうです。

 

 

以上が、島田麻央選手の身長や出身地などのwiki風プロフィールでした。

スポンサーリンク

島田麻央の経歴や成績は?

引用:https://www.nikkansports.com/m/sports/photonews/photonews_nsInc_202103280001433-1.html

島田麻央選手の経歴や成績ですが

 

明治神宮外苑FSC以前は、ムサシノFSクラブに所属してた

2018年8月、東京夏季フィギュアスケート競技大会 ノービスB女子にて、75.12で2位

 

2019年1月~、明治神宮外苑FSCに移り、岡島功治コーチの指導を受ける

2019年4月頃~、岡島コーチの指導を受け初めてすぐにルッツが飛べるようになり始める

 

2019年10月1日、フィギュアスケート・東京ブロック ノービスB女子で88.12で優勝

 

2019年10月19日、フィギュアスケート・全日本ノービス選手権ノービスB女子で優勝

冒頭の3回転ルッツ、2回転トーループ、2回転ループの3連続ジャンプを決め、3回転フリップ以外は大きなミスをせず、2位に大差をつけた88.50点を出す

演技後「目標の90点には届かなかったけど、自分がやろうと思ってた事は出来たので良かったです」とコメントされています。

 

明治神宮外苑FSCについて、島田麻央さんは

 

練習が楽しく

スピードなどが凄い人がいるので、それを見習い練習をやってる

 

とコメントされています。

 

 

2020年2月から専門練習場で、より少数精鋭の練習を受ける為東京から京都に母・妹と移住し、木下スケートアカデミーにて浜田美栄コーチの指導を受ける

2020年2月から京都府宇治市内の小学校に転校されています。

 

2020年10月、全日本ノービス選手権 ノービスA女子フリーにて、108.42点で初優勝

2016年に住吉りんさんが記録した108.25点を上回る歴代最高得点を記録

冒頭の3回転半ジャンプは転倒するが、3回転ルッツ・3回転トーループ・2回転トーループの3連続ジャンプ含め、アクセル以外の3回転ジャンプを全て成功させる

 

2020年11月、全日本ジュニア選手権 女子フリーにて、SP57.89点(6位)・フリー115.55点(3位)・合計173.44点で3位

ノービス(12歳以下)の選手で表彰台に立つのは、安藤美姫さん以来20年ぶりだった

島田麻央選手は「乗れると思ってなくてびっくりしてるのとうれしいです」とコメントされています。

 

2021年3月、京都府選手権 A級幼年女子にて117.74点で優勝

国際スケート連盟非公認ながら日本女子で初めて4回転トーループを成功させる

さらに、日本女子で国際スケート連盟非公認大会も含め、4回転ジャンプを成功させたのは安藤美姫さん、紀平梨花さんのみ(2人とも4回転サルコー)となっています。

 

 

以上が、島田麻央選手の経歴や成績に関する記事ですね。

スポンサーリンク