ニュース

うめざわしゅんのwiki・経歴は?弟は漫画家の福星英春?

今回は、「マンガ大賞2022」を受賞されたうめざわしゅんさんの

 

wikiや経歴や

 

弟さんの経歴やwiki

 

などなど…漫画家・うめざわしゅんさんについて書きました。

スポンサーリンク

うめざわしゅんのwiki・経歴は?

うめざわしゅんさんのwikiや経歴ですが

 

1978年12月13日生まれ

1998年、ヤングサタデー増刊にて読み切り「ジェラシー」でデビュー

 

2001年にヤングジャンプの増刊に掲載の「学級崩壊」は、新井英樹さんの「ザ・ワールド・イズ・マイン」と山本直樹さんの「学校」に影響されて書いたそうです。

当時は、まだ学生だったので、気楽に書いてたそうです。

さらに、四コマを書いて、ギャグ漫画の賞に応募して賞金稼ぎをすると言う事をアルバイト代わりにされてたそうです。

そして、学校卒業ぐらいにヤングジャンプ一本に決めて活動をされてたそうです。

時系列的に見ると、学生時代にはもう漫画家デビューをされてるっぽいですね。

 

2006年、ヤングサタデーに連載した短編連作をまとめた「ユートピアズ」

藤子・F・不二雄さんが「すこし・ふしぎ」と自称した異色短編の引き合いに語られたり、テレビ「世にも奇妙な物語」ショートドラマになったりしました。

 

2011年、「一匹と九十九匹と1」

2012年、「一匹と九十九匹と2」

こちらの作品は、2010年から「月刊スピリッツ」に連載されています。

 

2015年、単行本未収録作品集「うめざわしゅん作品集成パンティストッキングのような空の下」

こちらの作品は「このマンガがすごい!2017」オトコ編 第4位にランクインされています。

 

2016年、「ピンキーは二度ベルを鳴らす1」

2018年、「えれほん」

2020年、「ダーウィン事変」月刊アフタヌーンにて連載開始

 

うめざわしゅんさんは、一時心身ともに不調な事があり、1年以上活動をされていない時期もあったそうです。

さらに、自身のインタビューにて

僕も大学生ぐらいのときに初めて「素敵なダイナマイトスキャンダル」を読みまして……、

と記載されてるので、大学には通われたっぽいです。

スポンサーリンク

うめざわしゅんの弟は漫画家の福星英春?

漫画家の福星英春(ふくながえいしゅん)さんが、2017年5月5日に

うめざわしゅんという人の漫画です。兄ですね。

というつぶやきをされています。

なので、うめざわしゅんさんの弟さんは漫画家の福星英星さんになります。

うめざわしゅんの弟のwikiは?

うめざわしゅんさんの弟・福星英春さんのwikiですが

出身地:千葉県

2015年、週刊ビックコミックスピッツにてベテラン老刑事の捜査コメディ「お前には黙秘権が無い~龍さんの事件簿~」を修中連載

2015年7月より、LINEマンガにて、キラキラネームの男児が世を憂うギャグマンガ「ハードボイルド園児 宇宙くん」を連載スタート

 

弟さんは千葉県出身なので、お兄さんのうめざわしゅんさんも千葉県出身の可能性がありますね。

 

以上が、うめざわしゅんさんのwiki・経歴や弟さんに関する記事でした。

スポンサーリンク