ニュース

篠田伸二のwikiや出身地は?学歴(高校・大学)や経歴は?

スポンサーリンク

 

今回は、紺野美沙子さんの夫で氷見市の副市長を務めてる篠田伸二さんの

 

  • 出身地などのwiki風プロフィール
  • 出身高校・大学などの学歴や学生時代
  • TBS時代や退職後などの経歴

 

などなど…篠田伸二さんについて書きました。

篠田伸二のwikiや出身地は?

篠田伸二さんの出身地などのwiki風プロフィールですが

  • 名前:篠田伸二(しのだしんじ)
  • 生年月日:1961年3月9日
  • 出身地:愛知県春日井市篠木町

となります。

学歴(出身高校・大学)は?春日井高校では剣道部?

篠田伸二さんの出身高校・大学などの学歴ですが

 

春日井市東部中学校 卒業

1979年、愛知県立春日井高校(偏差値61) 卒業

高校時代は剣道部に所属されていました。

 

1985年 上智大学 外国語学部 ポルトガル語学科(偏差値62.5) 卒業

大学時代の1983年から1年間、あしなが育英会の創業者・玉井義臣さんが推進した留学制度を利用し、ブラジルサンパウロの企業にインターン留学されています。

篠田伸二さんは、その後もあしなが運動に関わっています。

スポンサーリンク

篠田伸二の経歴は?

篠田伸二さんの経歴ですが

 

1985年4月 (株)東京放送(現、TBSテレビ)入社

社会情報局に所属していました。

1996年4月、同 開発局 P&D部兼務副部長

2007年4月、プロ野球 横浜ベイスターズにも出向し、広報部長を務める

2009年4月、(株)TBSテレビ編成局宣伝部部長

2016年3月、(株)TBSテレビ早期退職

報道・情報番組、ドキュメンタリー番組のディレクター プロデューサー、文化事業のプロデュースをされています。

主にディレクター・プロデューサーとして報道、ドキュメンタリー番組に長く関わったそうです。

 

2016年4月、フリーの映画監督を務める

2017年7月、(株)トゥース(映像制作・広報プロデュース)設立し、代表取締役を務める

2018年 ボランティアで長年関わってきたあしなが育英会会長・玉井義臣さんの要請で、TBS在任中から映画撮影を開始、足かけ4年をかけて映画「シンプルギフト~はじまりの歌声~」を完成させます。

この映画は、篠田伸二さんの初の長編映画作品になり、ナレーションは紺野美沙子さんが務めています。

さらに、2018年6月の文部科学省選定作品で2018年10月の東京都推奨映画選定作品になります。

この映画は、TBS時代に長期休暇や週末などを利用し手弁当で、ウガンダに4回・東北に7回・アメリカに1回渡って、300時間に及ぶ映像素材を撮りためていました。

この素材を1本の映画にするために、TBSを早期退職されたそうです。

ちなみに、篠田伸二さんとあしなが育英会会長とは

1983年から1年間、ブラジル・サンパウロの企業で働きながら学ぶ留学制度を玉井義臣が創設・推進していたことから、大学卒業後も彼の「あしなが」運動に長年関わってきた。

と言った感じの関わりになります。

さらに、映像制作、舞台演出活動のほか、地方創生活動や国連開発計画(UNDP)親善大使の途上国視察 公式カメラマンとして10カ国で撮影をされていました。

 

2020年4月、富山県氷見市の副市長に就任

任期は4月1日から4年間になります。

篠田伸二さんは会見で「伝えるということをずっと続けてきた。この町の価値を内外の人に伝えたい」とコメントされています。

さらに、篠田伸二さんは2020年3月7日の最終面接の際に初めて氷見市を訪れ、海越しに見える立山連峰を「世界最高峰の景色」と話されています。

以上が、篠田伸二さんに関する記事になりますね。

スポンサーリンク