芸能

福本清三の息子(子供)は?嫁(妻)・雅子との結婚エピソードまとめ

今回は、俳優・福本清三さんの

 

 

お嫁さん(妻)・雅子さんとのできちゃった婚エピソードや

お嫁さん(妻)の肝っ玉エピソード

 

息子(子供)さんの年齢や現在について

 

 

などなど…福本清三さんのお嫁さん(妻)・息子(子供)さんについて書きました。

スポンサーリンク

福本清三の嫁(妻)とはできちゃった結婚?

引用:https://twitter.com/1banboshi_/status/792032394194759680?s=21

福本清三さんのお嫁さん(妻)に関してですが

 

2015年4月7日のインタビュー記事にて

 

福本清三さんが25歳・お嫁さん(妻)が19歳の時、できちゃった婚してる

一度、福本清三さんが生活苦で「もう、やってられへん」と弱音を吐く
お嫁さん(妻)に「役者を辞めるんなら、私の青春を返して」と叱咤された

結婚当初は、妙心寺の裏のアパートを借りてた、借りる際3万円の頭金が払えなく、みんな借金をして借りた

 

木村 話は変わりますが、ご結婚されたのは二五歳ですよね。いま流行の「できちゃった婚」を半世紀も前に先取りされて……。

福本 もう、お恥ずかしい限りで(笑)。

木村 奥さまは一九歳で結婚されて、大変だったんじゃないですか。福本さんが一度、「もう、やってられへん」と弱音を吐いたとき、奥さまに「役者を辞めるんなら、私の青春を返して」と厳しく叱られたことがあると聞きましたが?

福本 あはは。もう、忘れましたよ。みんな貧乏で、苦労してやってきましたからね。

木村 その夫婦喧嘩をなさった頃は、どちらにお住まいだったんですか。

福本 妙心寺の裏のアパートを借りていました。三万円の頭金が払えなくて、みんなに借金して。

 

と言ったエピソードが話されていました。

 

この記事から、福本清三さんは現在77歳なので

子供さんの年齢は52歳前後となる事が分かりますね。

スポンサーリンク

福本清三の息子(子供)の現在は?

引用:https://twitter.com/1banboshi_/status/792032394194759680?s=21

福本清三さんの息子(子供)さんについてですが

 

ソースは不明ですが…2004年5月29日に福本清三さんについて書かれてる一般の方の記事にて

 

  • お嫁さんの名前は、福本雅子さん
  • お嫁さんが押しかけて結婚してる
  • 東映の独身寮を追い出され、布団1組・茶碗1個でみかん箱をテーブルにして、お嫁さんと交代でご飯を食べるぐらい貧乏だった
  • お嫁さんと結婚した頃から、スタントの仕事を始めた

 

  • 2人の子供さんは、現在独立してる

 

と言った情報が分かりました。

 

子供さんの性別は不明ですが、2人いてて2004年5月時点で独立されてるそうです。

と言った部分から…子供さんは2人とも芸能関係の方ではない可能性が考えられますね。

 

今の奥さん福本雅子さんが押しかけて結婚してしまいます。東映の独身寮を追い出されて、布団1組、茶碗1個の夫婦生活がスタートです。茶碗が無いからみかん箱をテーブルにして交代でご飯を食べたと言いますから、マジ貧乏だったようです。

そこで、始めたのが『スタント』でした。このギャラが500~1,500円。
これがスターへの入り口になります。『スタント』と言っても火がついた車を運転してとかではなく、時代劇の殺陣です。
市川右太衛門を初めとする、東映のスター達に切られること2万回。
撮影現場を渡り歩いて、1日で『斬られ役』『通行人』『忍者』『浪人』などの役を7回こなしたとのこと。

東映は退職して現在は嘱託の身だそうですが、二人の子供も独立して立派にやっているそうです。

 

さらに、2006年6月26日、福本清三さんのテレビのインタビューをご覧になった方の記事にて

 

定年間際まで家族を養う為、斬られ役を演じていた
福本清三さんに「ラストサムライ」の出演交渉が舞い込む

ラストサムライ撮影の間、メインの仕事を離れると「ラストサムライ」のギャラは少なくて家計に響くが、お嫁さんは「そんなものはどうにでもなるから」と喜んで福本清三さんを送り出した

そして、番組内でお嫁さんは素敵な笑顔で夫婦の話をされ

旦那・福本清三さんについて「普通はスターでもだんだんと消えていくのに、うちの人は定年間際になって輝くのだから凄い」自慢げに語られていたとか

 

その定年間際まで文字通り家族を養うためにとがむしゃらに殺され役を演じてきた彼にトム・クルーズ主演「ラストサムライ」から出演交渉が舞い込む…。
海外撮影の数ヶ月間、メインの仕事を離れると「ラストサムライ」のギャラは少なくて家計に響く…。しかし奥様は「そんなものはどうにでもなるから」と彼を喜んで送り出す。いやはや、今回本書を買う気になったのは以前から気になっていた斬られ役の名を知ったことは勿論だが、それ以上にテレビに出た奥様の心意気と笑顔が素敵だったからである。

熟年離婚とか定年離婚といった文言が流行のように言われ、それまでの夫婦が何事もなかったように離れていくようなニュースが多い中で福本清三さんの奥様…雅子さんは輝いて見えた。夫のこと、2人のことを話すときは生き生きとして素敵だった!
「普通はスターでもだんだんと消えていくのに、うちの人は定年間際になって輝くのだから凄い」といったノロケとも尊敬ともいえる言葉をポンポンと吐く。隣で旦那が呆れ、照れている…(^_^)。
夫をこれだけ信じて自慢できる奥様も最高なら、その夫も素敵でないはずはない。

 

以上が、福本清三さんのお嫁さん(妻)・息子(子供)さんに関する記事ですね。

スポンサーリンク