ニュース

和田直希の経歴やwiki風プロフィールは?出身高校は同志社香里?

今回は、和田直希さんの

 

出身地などのwiki風プロフィールや

出身高などの学歴や

学生時代から現在までの経歴

 

などなど…和田直希さんについて書きました。

スポンサーリンク

和田直希のwiki風プロフィールは?出身高校は同志社香里?

引用:https://m.facebook.com/wadanaokii

和田直希のwiki風プロフィールですが

  • 名前:和田直希(わだなおき)
  • 生年月日:1980年10月3日生まれ

 

自身の出身地について、2020年11月4日の「キクエスト」にて

地元が千里ニュータウンの近くと語られています。

千里ニュータウンは、大阪府豊中市・吹田市に跨る千里丘陵に存するニュータウンになります。

なので、和田直希さんの出身地は大阪府の可能性がありますね。

僕の地元の近くに、千里ニュータウンというところがあります。

 

和田直希さんの出身高校は同志社香里になります。

同志社香里は

  • 阪府寝屋川市の中高一貫校
  • 偏差値66
  • アナウンサーの石井亮次さんが出身

と言った感じになります。

スポンサーリンク

和田直希の経歴は?

引用:https://m.facebook.com/wadanaokii

和田直希さんの経歴ですが

 

学生時代に一度不登校になって、ホームレスになってた事もあります。

さらに、15歳で家出を経験されています。

 

1998年に18歳で起業をし、エンタメとファッションに特化したビジネスを行う

さらに、和田直希さんは、元々ミュージシャンをされてて、レーベルの運営もされていました。

そして、20代初めぐらいに、がっかりにする事が多すぎて、仕事の主軸を音楽事業からライフスタイル事業に移行したそうです。

 

2008年、元々インドネシアで事業をしてた叔父が病気になってしまったのをきっかけに、「後継者がいないので、継いでくれないか?」と頼まれたのがきっかけで、自分がやってた事業を売り、叔父の会社を買ったのがきっかけで、インドネシアに移住

さらに、事業が伸び悩んでたのをきっかけにキャリアチェンジしようとインドネシアに移住します。

 

2008年8月~2018年3月、PT.MATSUZAWA PELITA FURNITURE INDONESIAのCEOに就任

東南アジア最大手家具OEM工場に成長させる

 

2014年6月、KAMARQ HOLDINGS PTE.LTD. Founder & CEO

 

2018年8月、ユアニチャー株式会社

ユアニチャーは、気軽にオンラインでパーソナライズ家具を購入できるサービス「Yourniture.」を運営しています。

 

2019年4月、SEKAI NO OWARIのグローバルプロジェクト「END OF THE WORLD」のクリエイティブディレクターに就任

END OF THE WORLDに関わる事になった経緯は、和田直希さんは昔から街づくりがしたいと思ってて、インドネシアで自分がやりたい事ができるようになり、「この先どうしよう」と思ってた時に、元々長い付き合いで、日本にいるときはご飯を食べに行く仲だったFukaseさんがやってるバンド・セカオワのライブを見て、常に変化・進化し続ける姿に共感した事がきっかけだそうです。

僕はミュージシャンだったこともあって、もともとのルーツは音楽なので、世界中の音楽フェスに行ってみることにして。それで日本にいるときにSEKAI NO OWARIのライブ『INSOMNIA TRAIN』(2018年)を観て、めちゃめちゃ感動したんです。もともとダンスのイメージが全くなかったFukaseがダンスをしていたんですよね。
「変わらないために変わり続けよう」っていうのが僕自身のテーマなんですけど、「SEKAI NO OWARI」であるためにつねに変化、進化し続けるその姿にはとても共感しました。その後にEnd of the Worldの話になって、最初はその場のノリみたいな感じだったんですけど、そこから今に至る感じです。

以上が、和田直希さんの経歴になりますね。

スポンサーリンク